1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『物と眼 明治文学論集(ジャン=ジャック・オリガス)』 投票ページ

物と眼 明治文学論集

  • 著者:ジャン=ジャック・オリガス
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/01/08
  • 復刊リクエスト番号:62823

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

漱石、?外、子規らの作品は西欧の文学に比してどのように際立っているのか。日本の草創期の文学を論じて伝説的な評論を編集した遺稿集。

【刊行年】初版2003・最終版2003年
【判型】四六判【頁数】248頁
【価格】予価3456円(本体3200円)

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/01/08
『物と眼 明治文学論集』(ジャン=ジャック・オリガス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『物と眼 明治文学論集』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る