1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動(ジョン・アール・ヘインズ ハーヴェイ・クレ...』 投票ページ

ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動

  • 著者:ジョン・アール・ヘインズ ハーヴェイ・クレア 著 / 中西輝政 監訳 / 山添博史 佐々木太郎 金自成 訳
  • 出版社:PHP研究所
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/05/22
  • ISBNコード:9784569704890
  • 復刊リクエスト番号:57763

得票数
55票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

・「ヴェノナ」とは、1943年にアメリカが始めたソ連の暗号傍受・解読作戦の名称である。
本書は「ヴェノナ」解読文書の元となった通信文から、ソ連のスパイ活動の全貌を暴く画期的な一冊。
いち早くその重要性を指摘した中西輝政氏らが本邦初翻訳を試みたものである。
東西冷戦後、原著者らの努力で「ヴェノナ作戦」の成果が公表され、世界中の歴史家に衝撃を与えた。
第二次世界大戦時の同盟国ソ連が百人単位の規模でアメリカにスパイを送り込み、
外交、軍事、産業上の機密情報をことごとく盗み出していたことが分かったからである。
当時のルーズベルト政権は、完全にソ連の工作の影響を受けていた。
そしてアメリカの軍事機密がソ連に筒抜けだった事実は、日本にとって何を意味するか。
ソ連はアメリカの原爆プロジェクト「マンハッタン計画」を事前に把握しつつ、
1945年8月6日の広島への原爆投下を見届け、
同月8日に対日戦線布告を行ったということである。

・1945年8月、日本への原爆投下をソ連は事前に掴んでいた!米ソ同盟の裏で行われた共産党の諜報活動を暴く「禁断の書」、待望の初邦訳。


投票コメント

重要な情報だと思うので勉強したい。 (2017/01/15)

0

2010年出版にもかかわらず、アマゾンの古書で100.000円となっているために、早期の増刷が望まれる。 (2016/12/28)

1

本書は戦前、戦中、戦後の日本を再考する上で極めて重要なので強く復刊を希望します。 先日、長らく絶版、それに伴う価格の高騰をしていた「日本教の社会学」が復刊されました。あわせて本書を読み検証したい所です。 (2016/12/23)

1

Amazonで販売してますが、10万円と高額です。 (2016/12/10)

3

次期米大統領にトランプ氏が選出され、ヴェノナ文書が改めて注目されている今、この本が復刊すれば近現代史の見直しに大きく寄与するはずです。 是非ともお願い致します。 (2016/12/02)

3

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/11/29
『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動』が50票に到達しました。
2014/06/02
『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動』が10票に到達しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る