1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『変化の原理 新装版(ポール・ワツラウィック 著 / 長谷川啓三 訳)』 投票ページ

変化の原理 新装版

  • 著者:ポール・ワツラウィック 著 / 長谷川啓三 訳
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2011/04/04
  • ISBNコード:9784588023033
  • 復刊リクエスト番号:53147

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

人をどのようにして変化させるか。家族療法の考え方の基礎を説き明かしつつ、学校、企業、地域、民族、国家といった社会のシステム一般を貫く変化の理論を構築。

【刊行年】初版2011・最終版2011年
【判型】四六判【頁数】244頁
【価格】予価3132円(本体2900円)


新着投票コメント

組織改革に興味があり、是非、読んでみたい。 (2018/01/08)

0

どこを探しても品切れ、中古の本は原価2500円にもかかわらず19800円という高値です。 何とか復刊をお願い致します (2011/04/04)

0

投票する

読後レビュー(1件)

  • ブリーフセラピーを知る上で重要書の一つ

    ハセボー 2018/01/08

    心理療法を短期で終結をもたらそうとするブリーフセラピーのMRIアプローチを代表する書籍です。
    手元にありますが、冒頭のミルトン・エリクソンの推薦文は、ウィークランドの代筆という裏話も聞いたことがあります。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/10/17
『変化の原理 〈新装版〉』復刊決定!
2011/04/04
『変化の原理』(P.ワツラウィック:著, 長谷川 啓三:訳.)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『変化の原理 新装版』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る