1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動(ピーター・ワースレイ / 吉田正紀...』 投票ページ

千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動

  • 著者:ピーター・ワースレイ / 吉田正紀 訳
  • 出版社:紀伊國屋書店出版部
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2011/01/18
  • ISBNコード:9784314003452
  • 復刊リクエスト番号:52490

得票数
23票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

近代ヨーロッパ文化との接触を機に起こった、メラネシア全域での宗教運動を考察。未開社会は変容する自分たちの世界をいかに合理的に捉えようとしたのか。

【刊行年】初版1981・最終版1989年
【判型】四六判 【頁数】424頁
【価格】予価4830円(本体4600円)

投票コメント

「文明と未開社会」 というテーマにおいて、 ファンタジーのネタ本になりうる。 (世界観の構築) 不安な点が1つ。学術書らしいコト(^^; 読みやすければいいのだが、図表・写真・イラストがほしいところ。 (2004/02/12)

1

こういう分野は昔から好きだったので (2012/02/24)

0

諸星大二郎『マッドメン』も、これがネタになったのでは? (2012/02/24)

0

カーゴ・カルトは有名ですね。 基本となる本は後世に残しておくべきかと。 (2012/02/24)

0

よみたい (2012/02/24)

0

もっと見る

新着投票コメント

千年王国幻想を知る上で必携の一冊と思われるので。 (2012/02/26)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動 ピーター・ワースレイ 著 / 吉田正紀 訳
4,968円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/04/16
『千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動』復刊決定!
2011/01/18
『千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動』(ピーター・ワースレイ / 吉田正紀 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『千年王国と未開社会 メラネシアのカーゴ・カルト運動』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る