1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『侯景の乱始末記 -南朝貴族制社会の命運- (中公新書357)(吉川忠夫)』 投票ページ

侯景の乱始末記 -南朝貴族制社会の命運- (中公新書357)

  • 著者:吉川忠夫
  • 出版社:中央公論社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/08/03
  • ISBNコード:9784121003577
  • 復刊リクエスト番号:4960

得票数
217票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

■【目次】
1.南風競わず -侯景の乱始末記
2.徐陵 -南朝貴族の悲劇
3.後梁春秋 -ある傀儡王朝の記録

六世紀中頃の中国。江南の王朝・梁が、東魏の一叛将・侯景に滅ぼされる、という大事件が起こりました。本書はこの「侯景の乱」前後の、分裂と混乱を極めた中国南北朝世界を描いた名著です。タイトルには「南朝」とありますが、侯景の出身地である北朝の動静もかなり細かく描かれており、一読すると通史として理解できます。

史料をきっちりと使いながらも、とにかく読みやすくわかりやすく描かれた文章で、普通の読み物としても一気に読んで、楽しめてしまいます。乱の展開と、人々の運命にどきどきしているうちに、気が付いたら中国南北朝世界に引き込まれている。そんな名文です。
平易な通史・解説本の類いがない南北朝時代の入門書としても最適で、多くの中国史専攻学生・中国史愛好者に知られ、読みつがれています。
(が、同時に、絶版であり古い本であるため、なかなか手に入りにくい、というのも知られております…。)

著者の吉川忠夫氏は吉川幸次郎氏の御子息で、六朝精神史をご専門とされている先生です。そのためか、人物や時代に関する考察も奥が深く、多くの示唆を含んだ文章を書かれています。


投票コメント

図書館で借りた物を読書済み。 南北朝時代は、隋が統一するまでの流れの一つとして軽視されがちですが、幾多の英雄が活躍し、謀略がめぐらされ、三国時代にも劣らぬ、おもしろい時代だと思います。 しかし、詳しく知りたいとなると正史の訳はされていませんし、詳しい解説書もほとんどありません。 そんな南北朝時代を丁寧かつ、面白く描いている。このような本にはこの先も出合えないでしょう。 復刊を願います。 (2015/08/17)

1

それほど馴染みのある時代ではないかも知れませんが、漢民族と異民族が入り乱れつつ集合離反、民族単位でせめぎ合うよりは利害によって同族が敵味方に分かれたり、どちらに転んでもおかしくない面白さを含んだ動乱だったと言えます。 (2008/06/22)

1

鎗劾r旗のs雰盾・・三磴砲曚箸鵑匹覆・・・・鮠阿梁劼Qうのも嶷だ。たとえば仝峠社麗々の嶄で幀呟という繁麗が竃てくるが、昨尚の岱とわりのある繁麗と冱われているが、どのような繁麗かかめる創がない。また昨尚の岱は嶄忽雰でも匯違にはにれることなく托もれている。猟僥雰にも嚥えた唹は謹寄なはずだが、その・・三磴勃・蕕譴討い覆ぁ・匹里茲Δ覆發里・_かめたい。 (2006/02/05)

1

良書です。 かかれている方も超一級の研究者です。 内容も確かなもので、コンスタントな需要があるはずです。 この分野を研究する人間はもちろん、興味のある者ならばかならず手にとならければならない本であることはまちがいないでしょう。 (2006/02/03)

1

高校時代この南北朝の時代についてはほとんどやることもなく、いきなし隋に飛んだという記憶があります。歴史を学ぶものとして、いくらこの時代が日本に紹介されてないからといって、無視することができません。もし日本語でこの時代の歴史について学べるのなら、これほど貴重な書籍は無いと思います。 (2005/02/25)

1

もっと見る

新着投票コメント

中国南北朝時代の書籍、資料は図書館でも少なく、恥ずかしながらこの本についてもほとんど知識がない。じっくりと内容を見たく、復刊を希望するものです。 (2016/04/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/02/17
『侯景の乱始末記-南朝貴族制社会の命運- (中公新書357)』が規定数に到達しました。
2001/08/03
『侯景の乱始末記 -南朝貴族制社会の命運- (中公新書357)』(吉川忠夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2012/01/27
復刊活動:『侯景の乱始末記』
《復刊に向けて交渉継続中》
復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。
皆様へお伝えできる情報が入りましたら、お知らせいたします。
2010/12/02
「スカーレット・ウィザード マイナス」「侯景の乱始末記」「中国の城郭都市」「アフガンの四季」「戦中ロンドン日本語学校」「醒めた炎 全二巻」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診 【12/1(水)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、出版元へお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
2003/06/11
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2002/02/17
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『侯景の乱始末記 -南朝貴族制社会の命運- (中公新書357)』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る