1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『少年少女21世紀のSF(瀬川昌男ほか)』 投票ページ

少年少女21世紀のSF

得票数
136票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

少年少女向けジュヴナイルSFシリーズ

全10巻 金の星社 A5判変形(20.5×16)カバー、箱つき 1968年~1969年刊行 国内作品のみ

用語解説に、瀬川昌男の科学解説がついた、科学指向なつくりが特徴的。

『チタンの幽霊人』 瀬川昌男/絵・赤星亮衛
『怪惑星セレス』 宮崎惇/絵・大古尅己
『ソレマンの空間艇』 石川英輔/絵・上矢津
『超人間プラスX』 小隅黎/絵・赤星亮衛
『ゼロの怪物ヌル』 畑正憲/絵・小林与志(『海からきたチフス』)
『アンドロボット’99』 今日泊亜蘭/絵・杉本三明
『セブンの太陽』 加納一朗/絵・上矢津
『月ジェット作戦』 小隅黎/絵・中山正美
『テミスの無人都市』 草川隆/絵・上矢津
『火星地底の秘密』 瀬川昌男/絵・坂本健三郎

投票コメント

小学生のころ、夢中になって読みました。超人間プラスX、セブンの太陽など、今でもストーリーを覚えています。その他、チタンの幽霊人など、いずれもわくわく、どきどきする展開でした。ぜひぜひ、復刊を希望します! (2015/01/18)

1

ソレマンの空間艇を子供のころに読みました。鳥肌がたちました。どんどんどんどん引き込まれる重厚な世界観は、子供ならだれでも魅了されてしまう。あまりに夢中になりすぎて一瞬で読み終わった記憶があります。できれば、もう一度ソレマンの空間艇の世界を味わってみたいです。 (2014/01/08)

1

小学生の時にSFにはまり図書室にあるSF本を読み漁りました。このシリーズもそんな時に出会いました。大昔のことなのでストーリーを忘れてしまった話が多い中、「ソレマンの空間艇」は未だに忘れられず、もう一度読みたいとずーっと願っています。 (2010/02/01)

1

「超人間プラスX」に思い入れのある一人です。 小学校の時に何度も読み返したという方は多いのですね。 自分も小学校3年の時に、学校図書館でこの全集に出会いました。 中でも「超人間プラスX」の衝撃は大きく、 小3~小6にかけて、毎年、夏休み・冬休み・春休みと、 年3回ペースで読み返していました。 同じくこの作品のファンになった友人と手をつないで 「アンテナ」!!した思い出があります(笑) ぜひ復刊してほしい・・・・ (2008/10/15)

1

小学生の時学校の図書室で初めてこのシリーズを読みました。 おもしろくて同じ本を何度も借りて読み直したのを覚えています。 特に「セブンの太陽」がお気に入りでした。 また、表紙・挿絵も好きで、再刊版のものだと最近知りましたが表紙を縁取る怪しげなロケット(?)の絵も好きでした。 (2007/09/02)

1

もっと見る

新着投票コメント

子供の頃に読み、ずっと心に残っている作品ばかりです。 探していますが古書の値段が高騰しております。 買い揃えたいシリーズなので、是非復刊して欲しいです。 (2017/01/13)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/07/14
『少年少女21世紀のSF』が規定数に到達しました。
2001/07/18
『少年少女21世紀のSF』(瀬川昌男ほか)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/07/14
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

SF小説(日本)に関するQ&A

男子と女子の入れ替わりSF

1970年代の小中学生向けSFシリーズの一冊で、日本作家の作品です。  中2か中3のクラスメートだったと思いますが、へいから飛び降りるかぶつかるかして偶然入れ替わり、苦心惨憺、もとにもどり仲良くなる、...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『少年少女21世紀のSF』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る