1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ジャンピング・マウス(ヒェメヨースツ・ストーム 北山耕平)』 投票ページ

ジャンピング・マウス

  • 著者:ヒェメヨースツ・ストーム 北山耕平
  • 出版社:太田出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/07/06
  • ISBNコード:9784872339581
  • 復刊リクエスト番号:47268

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

遠くに聞こえる音の元へネズミは走る。かすかな音は、確かな存在だった。そこでまた、はるか遠くに偉大な存在を見、その元へと向う。
道中の出来事は、魂の研磨のために肉体が削り取られていくようなものだ。師とは、謙虚さとは、惜しみなく与えることとは、そして進化とは。

その頂で、手放さなければ決して得られないものを、彼は得ることができた。その生は終わり、その生がまた始まった。

投票コメント

すばらしいです! ジャンピング・マウスと一緒になって 『生きるのに大切なことを学ぶ旅』をしてきた気がします* とてもワクワク読み進みました。 未来の自分の子供や すべての子供たちが おなじようにジャンピング・マウスとワクワクと この旅ができることを願います* ずっとずっと読み語り継ぐ旅だとおもいます! (2011/08/13)

1

こどもたちだけでなく、大人たちへもぜひ読んでいただきたいです。なにかきになる、不思議に思うことは恥ずかしいことではないでしょう。追求することは面白いことでもあるのでは。自分自身を探る冒険はたぶん、生きている限り続くかもしれない。その糧にもなる本だと思います。 (2010/10/11)

1

光絵(ひかりえ)・・・というものを初めて見た。影絵、ではなく、光絵。 古民家の大きな部屋。梁から垂れた手縫いの大きな布には不思議な絵。 その向こうからライトが当てられ、小さなネズミの旅が語られ始めた。 シャイアン族の伝説であるというこの話は、今小さな輪となり広がりつつあるという。その波紋の一つとして、この本が甦れば、と思う。 (2009/07/06)

1

大好きな本で、今まで何冊も友人知人に進呈したり広めてきました。 既に手元にもありません。 もう一度読みたいと欲しいと思っています。 多くの方に読んで欲しい一冊と思います。 (2010/07/31)

0

心に染み込み、折々に人生の指標となってくれるような物語は、限られた世界でなく、広くたくさんの人たちで共有していくべきだと思います。この物語に触れる機会が拡がることを願って。 (2010/06/19)

0

もっと見る

新着投票コメント

物語の楽しさ、読む事の楽しさを深く味わえる名著だと思います。 この冒険の物語はどんな世代の方にも、深く心に息づく物語だと思います。特に少年少女には読んで貰いたいと想い、復刊を希望します。 (2015/11/24)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/07/06
『ジャンピング・マウス』(ヒェメヨースツ・ストーム 北山耕平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ジャンピング・マウス』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る