1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳(秋山智俊)』 投票ページ

恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳

  • 著者:秋山智俊
  • 出版社:毎日コミュニケーションズ
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/03/09
  • ISBNコード:9784839917296
  • 復刊リクエスト番号:46063

得票数
108票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

いま、ネットワークにはいろんな人工無脳がいます。彼らは人間とおしゃべりをして、笑わせたり感心させたりむかつかせたりしています。お遊びプログラム、人工知能までにはいたらないオモチャ。ではあるんですが、これがなかなかかわいいオモチャなのです。本書ではオブジェクト指向スクリプト言語Rubyを使って人工無脳を作っています。Rubyプログラミングの入門書としても最適です。


投票コメント

人口無能について、良さそうな書籍を探していたところ、こちらの書籍が判り易いとの事だったのですが、既に入手出来なくなってました。 中古も高く、ぜひ復刊を希望します。 (Rubyもバージョンが上がり、色々なライブラリも増えて、改定 も必要だとは思いますが…) (2014/01/07)

1

中古の値段が高すぎます。それだけ有用な情報が載っているともいえます。こういう技術書は一度読んで終わりではなく、手元において使用するたぐいのものなので、復刊して購入できる現実的な値段になってほしいです。 (2013/11/07)

1

茜

現在、人工無脳を作るのにネットから情報をかき集めていますがどれも分かり辛く作れていません。 調べている中でこの本がわかりやすいとのことだったのでamazonさんで見てみたのですが、とても高くて買うのに躊躇してしまいました。 なので、復刊して欲しいです。 (2013/07/05)

1

現在、人工無能について、勉強中です。 人工無能についての書籍は数少なく、 なかなか見つけることができませんでした。 そんな中、見つけたのが、この本です。 しかし、価格が高く、買うことができません。 どうか、復刊をお願いします。 (2013/05/18)

1

836

836

人工無能に興味を持ち、参考書を探していたところ、 恋するプログラムのことを知りましたが、 本屋では売っておらず、また通販サイトでもプレミア価格 となっており、入手が困難なため、復刊を希望します。 (2013/05/05)

1

もっと見る

新着投票コメント

プログラミング学習に人工無能は最適。 (2017/01/04)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳

    恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳

    在庫なし

    【著者】秋山智俊
    【発送】2017/04/上旬

    ほんとに無能? 人間とプログラムのコラボレーション。これって恋? ネットワークにはいろんな人工無能がいます。彼らは人...

    3,564 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/10/09
『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳』復刊決定!
2014/08/12
『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳』が100票に到達しました。
2011/05/02
『恋するプログラム—Rubyでつくる人工無脳』が50票に到達しました。
2009/03/09
『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳』(秋山智俊)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2014/07/17
復刊活動:『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳』
《調査開始》本書に関する調査を開始しております。本書に関する情報などご存知の方は、ぜひお寄せください。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る