1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『9番目の戦車(ときたひろし)』 投票ページ

9番目の戦車

  • 著者:ときたひろし
  • 出版社:PHP研究所
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2008/09/03
  • ISBNコード:9784569637631
  • 復刊リクエスト番号:43548

得票数
86票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本軍の守備隊の守る南方の孤島が舞台。 

配備されている戦車隊の、戦車の兄弟たちの物語です。 

主人公は、九人兄弟の末っ子、九五式軽戦車のタンクロウ。 

タンク(戦車)の九番目だから、タンクロウというようです。 

タンクロウは小さな軽戦車ですが、兄貴達は大きな重戦車、突撃砲戦車など、錚々たる兄弟です。 

その島へ、突如米軍が上陸して来ます。 

敵は、戦車隊を含む大部隊、到底抵抗できるものではありません。 

勇戦敢闘も空しく、日本軍は遂に撤退を決意します。 

撤退を開始する歩兵部隊、その丸裸の兵士たちへ、米軍戦車隊が迫ります。 

兵隊さんを、戦友を、祖国へ還すんだ! 

兵士たちを護るため、自ら楯となって敵の大戦車隊の前へ立ちはだかる、タンクロウと兄たち。 

壮絶な撃ち合いの大戦車戦が展開、敵の圧倒的な物量の前に、強い兄さんたちも次々と斃れてゆきます。 

遂に、残る一車はタンクロウのみ。 

傍らには、兵士を満載した兵員輸送車が。 

迫る敵の大軍、味方の輸送船まではもう直ぐだ・・・!


投票コメント

先日、自衛隊広報センターで拝見し、大変な衝撃を受けまして、購入したいと思い、探してみたら絶版との事。どうしてもいろんな人に読んでもらいたい内容でしたので復刊を希望致します。泣けるないようです。 (2015/07/26)

1

名作です。 私が小学生のときに読んだ『しょうぼうじどうしゃじぷた』に通じるものがあると思います。 絵も物語りもすばらしく、大人が読んでも泣けます。 多くの人に読んでいただきたいのですが、出版数が少なすぎました。 適正な価格で、もっとたくさんの方にぜひ読んでいただきたいと思います。 (2014/08/17)

1

「日本は昔世界に侵略戦争をしたんだよ ひどい事をしたんだよ」と過去日本を卑屈しているわけでもなく,「アジアのために米英と戦って沢山の人たちを助けたんだよ」と過去賛美をするわけでもない 「昔こういうことがあって,そのためにいろんな人が戦いに行った あなたのお父さんやお兄さんのような人が戦車や飛行機に乗って戦っていったんだよ」と淡々と語る絵本 これから数十年たてば戦争経験者の方がいなくなってしまいます そんな時代だからこそ,子供にも大人にも手にとって読んで,そして知って考えてほしい本だと思います (2014/04/17)

1

私は読んだことがないのですが、とても良い内容の本のようです。 ぜひ、定価で購入したいと思いますので、復刻していただきたいと思います。 子供に読ませたい本だと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 (アマゾンのレビューを見ると、なんとなく内容が分かるような気がします) (2014/03/08)

1

小学生だった35年前に訪れたサイパン島に、この物語の主人公と同じ戦車が居ました。 小さくてか細くて、いかにも弱弱しい感じの戦車で、横っ腹に大きな穴が開いていました。 子供心に、この戦車に乗っていた兵隊さんが居て、命を懸けて戦いこの戦車と運命を共にしたのだろうと想像してしまいました。 最近になってこの絵本をネットで知り、大まかなストーリーを読みましたが、あの時感じたようななんとも言えない気持ちになりました。 私も今や小学生の子供が居る身です。 その子供にぜひ読ませてあげたいと思い、ここに復刊リクエストいたします。 (2013/01/28)

1

もっと見る

新着投票コメント

紹介文を見て、読んでみたい、子どもにも読ませたいと思いました。 (2016/11/25)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 9番目の戦車

    9番目の戦車

    27 個

    【著者】ときたひろし
    【発送】3~6日後

    戦後から70年。 あの戦争は何を残し、 私たちに何を伝えようとしているのか? 2004年、おまわりさんだった著者...

    2,700 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • 日本の戦車の絵本があるなんて.......

    トウゴウ 2016/06/26

    あるサイトからこの本と復刊ドットコムの存在を知り、大変興味が湧いてついつい購入しました。
    子供にも読ませようと思い買いました。

    戦争の絵本ってどんな内容なのか?と思いましたが、個人的には満足でした。

    多くの場所で、家族・友人・まだ見ぬ未来の日本人の為に戦った先輩方が待っているのではないか?
    そう気がつけただけでも買った価値は有ったと思っております。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/04/05
『9番目の戦車』復刊決定!
2012/05/16
『9番目の戦車』が50票に到達しました。
2008/09/03
『9番目の戦車』(ときたひろし)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『9番目の戦車』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る