1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『時計は三時に止まる(クレイグ・ライス)』 投票ページ

時計は三時に止まる

  • 著者:クレイグ・ライス
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/02/01
  • ISBNコード:9784488249038
  • 復刊リクエスト番号:37650

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

早川書房ハヤカワ・ミステリ文庫の「大はずれ殺人事件」「大あたり殺人事件」を代表作とする弁護士マローン・ジェイク・ヘレンのシリーズの第一作。(光文社文庫では「マローン売り出す」)訳者は小鷹信光氏。
以下は東京創元社のホームページより。
内容紹介  ジェイクは半ば呆れていた。今日はバンド・リーダーのディックが駆け落ちをやらかす日。だが、肝心の相手が殺人容疑で逮捕されてしまったのだという。陳述の内容が凄かった。事件のあった午前3時に、時計がいっせいに止まった? 頭を抱えたジェイクは旧友マローンに弁護を依頼するが……。ユーモアミステリの名シリーズ、ここに開幕!

新着投票コメント

マローンシリーズを数冊読んでとても面白かったので、こちらも読みたいです。復刊お願いします。 (2012/01/25)

0

型破りな弁護士マローンと、ジェイク達がすごく魅力的。ああまた読みたくなってきた。 (2007/03/09)

0

再読したいため。 (2007/02/01)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/02/01
『時計は三時に止まる』(クレイグ・ライス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『時計は三時に止まる』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る