1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『日本の軍装 1841~1929 幕末から日露戦争(中西立太)』 投票ページ

日本の軍装 1841~1929 幕末から日露戦争

  • 著者:中西立太
  • 出版社:大日本絵画
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/10/18
  • ISBNコード:9784499227377
  • 復刊リクエスト番号:31170

得票数
14票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

軍服マニアにとっては基礎資料であり必読書であるが、何と品切れ状態であり、古書店でも高価な値段で取引されている現状に本当に驚いた。幕末の幕府軍の格好等、軍事以外にも日本史に興味の有る人にも、是非とも読んで欲しい。出来れば改訂版をお願いしたい。もともとミリタリーマニアや模型を作る人(モデラー)を対象に売っていた本であるが、幕末・維新をテーマにした同人誌を描いている人達にも、かなりの需要があると存じます。もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。(軍事史料多数登録中) → 2006年8月に改訂版が刊行されましたとの有り難い情報を得ました。当該情報提供者の方をはじめ、投票してくださった方々には、感謝の気持ちで一杯です。たとえ投票が100冊に満たなくとも、出版社や著者は、見ていてくださるのだと云う事ですネ。

投票コメント

過日、自宅が全焼してほとんどの蔵書を喪失しました。たかが本、と言いながらもされど本。人間パンのみにて生きるにあらず。日常生活のゆとりの範囲で少しでも再建できたらと思いリクエストします。 ちなみに、三日月藩森家の足軽の図のキャプションが間違っているのは内緒だよ。(笑) (2006/03/29)

1

何処でもおすすめされていて是非読みたいと思ったからです。中古では手が出ないほど効果だったりするので復刊希望します。 (2006/09/11)

0

幕末・明治あたりの歴史に最近興味を持ちまして。 文章や錦絵だと、わかりづらいことも多々ありますので、こういう本があるのなら、ぜひ入手したいな、と思います。 (2006/08/26)

0

当時の軍服の資料が見付からなくて・・・ (2006/08/10)

0

歴史資料としての価値がきわめて高い (2006/08/06)

0

もっと見る

新着投票コメント

友人に貸したまま返ってきません。 是非とも復刊して欲しいです。 (2006/09/17)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

日本の軍装 1841~1929 改訂版 中西立太
3,394円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/09/26
『日本の軍装 1841~1929 改訂版』販売開始しました!
2005/10/18
『日本の軍装 1841~1929 幕末から日露戦争』(中西立太)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『日本の軍装 1841~1929 幕末から日露戦争』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る