1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『毛沢東思想万歳 (上・下)(毛沢東)』 投票ページ

毛沢東思想万歳 (上・下)

  • 著者:毛沢東
  • 出版社:三一書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/08/16
  • 復刊リクエスト番号:25481

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1969年に中国で「内部学習用」として刊行された毛沢東の発言集を、東京大学近代中国史研究会が訳したもの。

下巻185ページ以下にある、1964年7月10日に日本社会党の訪中団に対する次の発言が有名。

「〔いわゆる侵略について、日本は〕何も申し訳なく思うことはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらし、中国人民に権力を奪取させてくれました。みなさんの皇軍なしには、われわれが権力を奪取することは不可能だったのです。……過去のああいうことは、良い事であり、われわれの助けになったとも言えるのです」

中国語の当該箇所の引用文は、↓にあります。
http://blog.sina.com.cn/u/4a84d4450100063x

↑の前半部分の英訳が見つかりましたので、ご参考までにコピペさせていただきます m(_ _)m。

"I have talked to my Japanese friends. They said, 'We are sorry, the Imperial Japanese army invaded China.' I told them, 'No! If your Imperial army did not occupy half of China, the people of China would not have united against you, and the Chinese Communist Party will not be in power today.'" -- Mao Zedong (1964.Jul.10)

http://en.wikiquote.org/wiki/Mao_Zedong

投票コメント

20世紀末に社会主義国が相継いで崩壊し、資本主義国に移行したが、それらの国では政治経済が混乱を極めている。そうした中で最近毛沢東の見直しが叫ばれ始めた。「毛沢東思想万歳」に掲載されている毛沢東の文章の多くが、現在の中国共産党からは公認された物ではないので、今後公式に書籍化されることはないだろう。したがってこの本はますます貴重な物となっていくと思われる。 (2006/04/01)

1

是非、復刊を! マルクスレーニン主義万歳! 毛沢東思想万歳! (2006/10/16)

0

毛沢東の、日本軍のおかげで自分は権力を掌握できたという趣旨の発言があり、現在の中国政府の言い分と正反対なので、現在の中国側の主張が日本に対するブラフであるという何よりの証だから。 (2006/01/28)

0

いまや中国無し夜も日も暮れぬ日本。 その中国と日本の戦後の出発点を確認したい。 (2005/06/29)

0

コメントに有ったような「ことば」で、日本人は、かんたんに安 心してはいけないかも知れない。 しかし、その辺を(安心して 良いか、否かなどを。)知るためにも、読んだ方が良いかも知れ ない。 (2004/08/17)

0

もっと見る

新着投票コメント

毛沢東という人民中国一「亡八漢子」(クソ野郎)のふざけきった本音を是非知りたい。ちなみに私はこれの中文版を一冊持っている。まったく、このバカが大躍進だの文革なんぞやらなければ……。 (2012/08/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/08/16
『毛沢東思想万歳 (上・下)』(毛沢東)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『毛沢東思想万歳 (上・下)』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る