1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『東京のサンタクロース(砂田弘)』 投票ページ

東京のサンタクロース

  • 著者:砂田弘
  • 出版社:理論社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2000/12/04
  • 復刊リクエスト番号:2444

得票数
13票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

砂田弘最初の長編。社会派。主人公はスリの少年。


投票コメント

梅

この作品で私は、それまで読んでいた本の中で語られていた「貧乏」=「貧しくても清く正しく明るく楽しい我が家」のイメージとまるで違う、本当の意味での「貧困」というものを少しだけでも感じることが出来た気がします。 (2011/05/25)

1

中学生の頃、学校の図書館で借りて読みました。内容ははっきりと覚えていません。とにかくその作品が好きでたまらなかったことだけ覚えています。その当時、漫画家になりたかったのですが、マンガでこんな作品を書ければいいなと感じていました。その後読みたくて探しても、手に入らず、あまり有名でもないようで、残念でなりません。復刊となれば、必ず購入します。作家の方のことももっと知りたいです。 (2004/06/17)

1

小学生の時に読んで、なぜか、都会の「恐さ」や「孤独」、「不安感」を強烈に感じた本でした。ストーリーなどは全く覚えていないので、何故、そう感じたのかは今となってはわからないのですが、そういった曖昧だけど、鮮明な印象だけが今でもはっきり残っています。例えば、都会のビルが立ち並び、大気汚染を感じるような無機的な風景を見るたびに、この本のタイトルと表紙の絵を思い出してしまうのです。なので、大人になった今、改めてどうしても読み直してみたいのです。 (2003/05/31)

1

砂田さんの作品は、「六年生のカレンダー」「道子の朝」「さらばハイウェイ」などを読んでいます。それぞれの解説に必ずといっていいほど「東京のサンタクロース」の名が出てきますが、古書店はおろか図書館でも見かけたことがありません。探し続けること、すでに20年以上になります。 ぜひ読みたい。社会派児童文学ともいえる砂田さんの作品は、現代にこそ必要とされていると感じます。 (2002/07/09)

1

小学5年のとき、読んでずっと心に残っていました。 大切な1冊。ずっと探し続け、幸いにも7年ほど前、古本屋で購入。 でも、復刊して多くの人に読んで欲しいです。 あんなに心を揺さぶったものを 今の少年少女に。 (2002/04/11)

1

もっと見る

新着投票コメント

tkj

tkj

小学校の時、図書館で借りて読みました。わくわくした気持ちを思い出したいです。 (2014/07/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2000/12/04
『東京のサンタクロース』(砂田 弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『東京のサンタクロース』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る