1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『ヴァーモントへの本(堀井和子)』 投票ページ

ヴァーモントへの本

  • 著者:堀井和子
  • 出版社:白馬出版
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/11/10
  • ISBNコード:9784826601894
  • 復刊リクエスト番号:2230

得票数
115票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

堀井和子さんがニューヨークに住んでいたときに
ヴァーモントへの小さな旅をつづったもの。
写真やイラストも自分で手がけているのですが
これがまたとてもよいのです。

投票コメント

以前に読んで、とても心に残っている本です。 巻末の、現地にしかないお菓子の材料の説明なども、たいへんに有用な情報であったと思います。 また読んでみたいし、こんな良い本がもうないなんで、もったいないです。 (2005/07/04)

1

この本は「気ままな~」シリーズと一緒に購入したのですが大好きです!この本を読んで初めて「ヴァーモント」を知ったのですがそれ以来私の中ではずっと行ってみたい所ベスト3に入っています!エッセイ・写真・イラストすべてお勧めです!是非とも復刊よろしくお願い致します! (2004/06/18)

1

サンフランシスコ同様、知人に貸したままになってしまっています。 バーモント州がどこにあるかも知らなかった私が、バーモント州を旅行先に選んでしまったほど素敵な本でした。そしてバーモント州も旅行して大好きになりました。もう一度読みたいです。 (2003/12/19)

1

アメリカ合衆国の中で特別に美しい州、ヴァ―モント。その魅力が 作者の温かい文章と可愛い挿絵で綴られています。 紅葉の秋は勿論、野の花が咲き乱れる初夏にこの本を携えて旅をするも良し、本を眺めているだけでも、限りなく幸福に浸れる一冊です。 (2003/10/17)

1

若いころ、貧乏でしたので、いつか買おう、と思っていました ら、残念なことに廃刊になっておりました。 これは、堀井さんの原点のような本ではないかと、 勝手に思っております。 その頃よりも現在のほうが、確実に堀井ファンは、増えており ます。復刊のあかつきには、かならず、売れると思います。 (2003/05/09)

1

もっと見る

新着投票コメント

堀井さんの本はたくさん持っていますが、白馬出版発行のものは手に入らなかったので。装丁もとても素敵です。復刊を望みます。 (2015/10/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/10/23
『ヴァーモントへの本』が規定数に到達しました。
2000/11/10
『ヴァーモントへの本』(堀井和子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2010/11/04
「ヴァーモントへの本」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》打診後の進捗を確認 【11/2(火)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
2003/10/23
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

写真・写真集に関するQ&A

薔薇刑

敬愛する 三島由紀夫先生が 被写体になって 細江英公さんが 写真を撮った 本ですが どこの古書店でも 「SOLD OUT」 で、同じように 復刊されていても 英語バージョンだったり。...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ヴァーモントへの本』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る