1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『高貴なる敗北 日本の悲劇の英雄たち(アイヴァン・モリス 斉藤和明 訳)』 投票ページ

高貴なる敗北 日本の悲劇の英雄たち

  • 著者:アイヴァン・モリス 斉藤和明 訳
  • 出版社:中央公論社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/12/06
  • ISBNコード:9784120010828
  • 復刊リクエスト番号:21099

得票数
27票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「誠」を貫き「あわれ」を漂わせ散っていった日本史の悲劇の英雄たちを国際的な視野でとらえる本。ハリウッド映画「ラスト・サムライ」の原型でもある。

投票コメント

和明先生の教え子です。モリスの着眼の素晴らしさ、先生の日本語の美しさはずっと、ずっと私のお手本であり続けます。言葉にかかわるお仕事の方、文化と文化の架け橋に関心のおありの方にぜひおすすめの本です。(私は初版を持っていますが、もし復刊されたらまとめてたくさん買い込んでいろんなひとにおすすめします! (2004/06/08)

1

こちらのリクエストはたまたま見かけただけなのですが、敗北した英雄について欧米人の著者がどのように捉えているのか、大変興味深く思いました。書店にて見かけていたらまず衝動買いしてしまうことでしょう。是非読んでみたく思いましたので、一票加えさせて頂きます。 (2003/12/07)

1

ラスト・サムライの監督でもあるエドワード・ズゥイックが影響を受けた本という事で古書屋で購入しましたが、日本の悲劇の英雄たちを日本人ではなく、西洋人が書いたという興味深い点と、三島由紀夫とも親交のあった著者が、三島の割腹事件からも影響を受けて、英雄の敗北という西洋にはない視点でどのようにとらえたのかが気になり、またこの機会にあらためて他の方にも購読を勧めてみたくなった為です。 (2003/12/06)

1

是非、読んでみたい本です。 (2015/04/11)

0

図書館にも稀少 (2014/11/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

敗北の美学を知りたい (2015/07/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/12/06
『高貴なる敗北 日本の悲劇の英雄たち』(アイヴァン・モリス 斉藤和明 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『高貴なる敗北 日本の悲劇の英雄たち』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る