1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『愛の妙薬もう少し…(森雅裕)』 投票ページ

愛の妙薬もう少し…

  • 著者:森雅裕
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/08/23
  • 復刊リクエスト番号:1468

得票数
528票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

鮎村尋深シリーズ幻の第4作目。関係者だけに配っておしまいとなってしまったという本。(幻コレクション1(KKベストセラーズ)より)


投票コメント

幻の本と呼ばれているこの本を絶対に読みたいです!!!守泉音彦と鮎村尋深のその後の関係がどうなっているのか知りたいです!!!(オレはオバハンか!)第一作を読んだだ時は年上のアニィとオネェの微妙の関係にドギマギしたものですが・・・今では音彦と尋深よりも今の自分は年を取ってしまった・・・その分、真摯に向き合って読んでみたいものです。是非、復刊の程を。 (2008/11/02)

2

二十年ほど前までは、森雅裕さんの新刊を本屋で見つけるたびに手に入れていました。その後、小説を読まなくなったのですが、最近、久々に「椿姫を見ませんか」を読み返し、懐かしくなって調べてみました。もう新刊は出ていないと思っていたら、そうではなかったんですね。守泉音彦・鮎村尋深シリーズとのことなので、ぜひ読みたいなと・・・ (2017/04/16)

1

今から30年以上前、私が大学生であった頃森先生の作品に出会いました。以来私が最も好きな作家の一人となりました。数ある作品の中でも、このシリーズは特に大好きで、今でも書庫から取り出して読み返しながら、あの頃の自身を懐かしく思い出しています。是非復刊頂けますよう、ご尽力をお願い申し上げます。 (2016/07/31)

1

森雅裕さんの作品はずーっと大好きです。かつて文庫版で購入したあれこれの本は長年の間に手あかや折り癖がついてますけど、大事にしてます。お話自体もちろんとても面白いのですけど、登場する女の子達、どうしてあんなに魅力的なんでしょう。なかでも尋深ちゃんはとびっきりのお気に入りです。ぜひぜひ、この作品の尋深ちゃんにもお会いしたいものです。同志の方々がおられて、心強いです。よろしくお願いします。 (2011/06/08)

1

20年以上前から森先生のファンでした。先生が石神井公園にお住まいだったころ、お目にかかれて、大変親切にして戴きました。このシリーズも全作読んでいますが、尻切れ蜻蛉な感触だったので、ぜひ拝読したいと思っています。 (2011/03/24)

1

もっと見る

新着投票コメント

鮎村シリーズの幻の作品、何としても読みたいです (2018/03/01)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/09/07
『愛の妙薬もう少し・・・』が500票に到達しました。
2001/07/24
『愛の妙薬もう少し・・・』が規定数に到達しました。
2000/08/23
『愛の妙薬もう少し…』(森雅裕)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/12/15
交渉情報追加
著者の先生から「この作品は一般向けに書かれた作品ではない事情があります。読者の皆さまが望まれるなら、市販に供することのできる形に書き下ろしし直します」とのご返答を頂きました。
(交渉先:出版社以外)
2002/02/27
交渉情報追加
著者に刊行打診。
(交渉先:出版社以外)
2001/07/24
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『愛の妙薬もう少し…』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る