1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『かしこすぎる王子プリジオ(アンドルー・ラング)』 投票ページ

かしこすぎる王子プリジオ

  • 著者:アンドルー・ラング
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/11/28
  • 復刊リクエスト番号:13539

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

十九世紀後半から二十世紀前半にかけて活躍したイギリスの作家/民俗学者ラング・アンドルーの代表作。
りこうすぎて周囲に嫌われている王家の長男が主人公。りこうよりもバカの方が楽だという人生訓が、幻想的なストーリーに組み込まれている童話である。
古典や民話の翻訳や研究などを精力的に行っていた著者の、民話への思い入れが込められている本書は、世界的な名作として現在まで親しまれている。日本では残念ながら各社で絶版となっているが、一読の価値はある一冊である。

投票コメント

abi

abi

もう30年以上前のことですが、小学校の夏休み中に、母がこの本を買ってきてくれました。 はじめての厚い本でしたが、面白くて一気に読んでしまい、その後も何度も何度も、中学生になってからも本棚からひっぱりだしては、読み返したものです。 自分もこの本をもう一度読みたいのですが、それ以上に、今小学2年生でハリーポッター大好きの甥に読ませてあげたいのです。 復刊お願いいたします。 (2007/05/14)

1

5年ほど前に一度だけ、どこかで読んだのですが、とてもおもしろくて完成された物語だと思いました。もう一度読みたいと思って古本屋などを巡ったのですが、見つけることができませんでした。ぜひ復刻してほしいです。 (2005/09/07)

1

小学生低学年の時に、近くの書店で祖母に買ってもらい、おもしろくて、あっというまに読み終えた記憶があります。 いつどうやって手放したのか覚えてませんが、ぜひもう一度読みたいと思います。 (2011/07/07)

0

昔話のお約束を踏襲しつつ微妙に斜め上を行くオチに持っていったところが子ども心に面白かった。納得もできた。 もう一度読みたい本です。 (2008/04/08)

0

小学生のときに愛読していました。 図書館で借りていたので手元にないのが残念です。 復刊されたらぜひ手元に置きたい。 (2008/02/29)

0

もっと見る

新着投票コメント

35年くらい前、小学校の図書館で何度も何度も借りて読んでいました。分厚い本のページをめくってはワクワクしていた感覚を覚えています。出来ればあの時と同じ挿絵、装丁で読みたいです。同じシリーズで長くつ下のピッピがあったのは覚えてるのですが。。。是非復刊お願いします。 (2017/09/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/14
『かしこすぎる王子プリジオ』が10票に到達しました。
2002/11/28
『かしこすぎる王子プリジオ』(アンドルー・ラング)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『かしこすぎる王子プリジオ』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る