1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『でんしゃがはしる(山本忠敬 作・絵)』 投票ページ

でんしゃがはしる

  • 著者:山本忠敬 作・絵
  • 出版社:福音館書店
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/07/14
  • 復刊リクエスト番号:11162

得票数
114票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

山手線を始発駅の大崎駅からぐるりと一回り。当時の風景が目に浮かんでくるようです。


投票コメント

家族で山本忠敬さんの緻密な絵が大好きです。静岡市立美術館の原画展で見て、リアルタイムで出会えなかったのが本当に残念と思うとともに、なぜこれが傑作集として出なかったのか不思議です。 大学4年になっても好きな絵本を読み直す息子と3歳と4ヶ月の孫息子に是非とも手元に置いて見せてあげたいのです! 福音館さん、復刻お願いします!! (2013/10/22)

2

まもなく2歳になる息子は電車の絵本が大好き。山本忠敬さんの「しゅっぱつしんこう」は息子をはじめ、筋金入りの鉄っちゃん夫もお気に入りの絵本です。こどものともの「でんしゃはうたう」も本がボロボロになるまで楽しんでいます。そんな電車好きの息子のためにも、「でんしゃがはしる」の復刻宜しくお願いします。 (2006/11/12)

2

「絵本原画の世界」展でこの本に出会いました。 山本忠敬さんの車のシリーズはよく見かけていましたが、こんな素敵なでんしゃの本があった事をはじめて知りました。 今はまだ投票数が少ないようですが、たくさんの方に見て知っていただけたら復刊を望む方は多いと思います。 (2013/10/10)

1

1970年代を子どもとして過ごした私にとって山本忠敬さんの絵はとても懐かしい。幼稚園で読んでいました。作者の名前は知りませんでしたが絵はよく覚えています。私の3歳の息子も山本忠敬さんの絵本が大好き。小児科の待合室にある「はたらくじどうしゃ」や「じぷた」をしょっちゅう「読んで」とせがまれます。そんな息子とかつて子どもだった私のためにぜひ復刊して下さい。 (2013/10/10)

1

kim

kim

幼少の頃に福音館の月間絵本をとってもらっておりました。なのでこの「でんしゃがはしる」も持っております。しかしながらこの素晴らしい絵本を友達やお世話になっている方の子供にプレゼントしたい、と思うときにいつでも残念で仕方が無いのです。決して子供の視点で描いてあるわけではなく、ありがちな電車の擬人化も無く、山手線が一周する間に出会う様々な路線の電車をダイナミックに見せていて、とてもすきなのです。 (2010/09/18)

1

もっと見る

新着投票コメント

たまたま図書館で息子に借りたところ大喜びでした 私も読んでいてとても楽しい本でしたので、是非復刊希望です (2017/11/12)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

でんしゃがはしる 山本忠敬 作・絵
972円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/01/06
『でんしゃがはしる』復刊決定!
2002/07/14
『でんしゃがはしる』(山本忠敬 作・絵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

絵本に関するQ&A

絵本のタイトルを探しています。

27・8年くらい前に、小学校の図書室で読んだ本のタイトルを探しています。 横長でA4位の大きさで、内容が本当にうろ覚えなのですが、じゃじゃ馬な女の子がお母さんにおこられた後位に、異世界に行って冒険をす...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『でんしゃがはしる』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る