1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ディスクワールド騒動記(テリー・プラチェット)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

ディスクワールド騒動記

全48 件

その昔、友だちに借りて読んだことがあります。 大きなカバンを持ちカメラをぶら下げた日本人のパロディキャラをはじめとして 立ちまくっているキャラが印象に残っています。 その世界の形もかなり奇抜ですし。 シリーズ物の一巻だとは知っていたんですが、そのうち読もうと思っていたら 一切手に入らなくなっていて残念に思っていました。 是非とも復刊していただきたいです。 (2011/06/04)

1

ディスクワールドのリンスウィンドを主人公とする一連の作品の第1巻のようです。4つの連作短編からなっています。 手持ちの1冊ではあるのですが、これが復刊しないと続編も期待できないので。 DVD『アメージング・ワールド』と『アメージング・ワールド 勇者の帰還』を観ました。無印が、本書に当たります。勇者の帰還のパートは、翻訳されていません。 ビデオよりやはり原作の方が良いなぁ。 (2007/05/09)

1

翻訳されているディスクワールドシリーズはだいたい読んでいるのに、この本だけ読めてないから。ディスクワールドの独特ユーモアセンスとか死神さんとか、ほんと大好きです!読みたくて仕方ないけど、入手できない…。 (2007/04/22)

1

テリー・プラチェットの本は「天才ネコモーリス」しか読んでませんが、とても良い本でした。「ディスクワールド」シリーズも読んでみたいのですが、手に入りません。是非シリーズ全部購入できるようにお願いします。この第1作が出たら即買いします。 (2006/08/21)

1

高校生の頃ゲームでこのシリーズを知って以来のファンです。 軽妙な雰囲気、そのくせとてもよく考えられた設定がたまりません。 この作品は随分前に一読しただけですが、 安田氏の訳がうまいなと思った記憶があります(反響音地下妖精的など 出来れば彼の翻訳で次回作(?)の「The light fantastic」以降も一緒に出してほしいところです (2005/01/12)

1

つい最近この本を読んで、続編が出ることなく絶版になってしまったことを知りびっくりしました。 はちゃめちゃな世界観や、パロディと皮肉の効いたキャラクターにストーリー。どんどん引き込まれてとても面白いです。 復刊されれば続きが読めるかと、投票しました。 (2005/01/12)

1

現在5冊の翻訳されたディスクワールドがありますが、この騒動記の続きは刊行されていません。(ディスクワールドシリーズには主人公が違うシリーズ内シリーズがあるのです。) どうも騒動記の主人公のリンスウィンドの話は翻訳を避けられているようです。非常に気になるところで話が止まっているので何とか続きをお願いしたいです。 掲示板で紹介のサイトはかなり役に立ちますので、他の作品を読んでみたい方は参考になると思いますよ。 (2004/12/25)

1

原書はもう29冊目が発売になるそうですね(遠い目)。 面白い面白いとさまざまなところで聞きながら、地方では図書館にも置いていないという真実!(号泣)どうしても日本語版でよんでみた~い! ので復刊を熱烈希望いたします。ディスクワールドブームよ来たれ! (2004/10/01)

1

出だしがちょっとわかりにくかったですが、半分過ぎた頃からは、 夢中になりすぎて、通勤中、電車を乗り過ごしてしまったほど。 翻訳が安田均さん、解説が深沢深潮さんというのも 今のジュブナイルというか、若者向けファンタジーファンには たまらない組み合わせだと思います。 その二人が絶賛している本なのですから、面白くないわけがない。 復刊したらもちろん買います。 復刊する=続巻もでる、ですよね。 (2004/08/02)

1

本書はシリーズの初刊にあたりますが、重版されないままとなっています。 続刊のうち幾つかのタイトルは他の出版社から刊行されていますが、シリーズ初刊が入手できないのは残念。 角川文庫よりは早川FT文庫に適したシリーズだと思います。 是非復刊を。 (2004/02/08)

1

「魔女ティファニー」「天才ネコモーリス」から興味をもち始めました。 他にもプラチェットの本を読みたいです。 (2012/05/05)

0

「アメイジングワールド」で興味を持ちました。 原作を読んでみたい! (2012/02/28)

0

ゲームからハマりこの作品を読みたいと懇願しています。中途半端な翻訳出版は困ります。きちんと最後迄出版してほしいです。 (2012/02/17)

0

新作ボードゲームの原作と知り、ぜひ読んでみたいと思いました! (2011/12/21)

0

SFブームだし。 (2011/05/14)

0

ディスクワールドの映画を見て 原作が気になったため。 是非読みたい (2010/12/11)

0

イギリスでベストセラーのこのシリーズ、第一巻が読めないのは残念でならない。 (2010/12/11)

0

角川が版権さえ取らなければ… (2010/06/06)

0

死神の館を読んで面白かったので。 (2010/04/25)

0

小学生の時に、この本を読んでディスクワールドシリーズにハマりました。 是非、もう一度読んでみたいです。 (2009/09/23)

0

ゲームをやってみて世界観が面白そうと思ったので シリーズ通して読んでみたいのです (2009/09/12)

0

友人から「ディスクワールド」シリーズを借りて、とても面白かったので私も揃えたいと思いました。…が、この作品が絶版だと知ってショックです。復刊をぜひお願いします! (2009/07/21)

0

読んだことないファンタジー小説だから (2009/03/05)

0

イギリスでドラマ化だそうです。これを機に、といっても日本で見られるかわかりませんが、復刊されると嬉しいです。 (2008/12/10)

0

映画「ナイトメア・オブ・クリスマス」を観て、原作も読んでみたくなりました。海外ではとても有名なシリーズだそうで、ぜひ復刊していただきたいです。 (2008/11/25)

0

海外でかなり人気なシリーズなのに日本でほとんど訳されていないし、ましてや絶版とは・・・。スゴク読みたいです!! (2007/03/31)

0

aaa

aaa

とあるウェブサイトで、この本のレビューを読み、興味を持った。 (2007/01/11)

0

n

n

是非読みたいです。 (2006/08/13)

0

ディスク・ワールドのゲームが面白かったから。 (2006/08/08)

0

「死神の館」を読んでからディスクワールドのシリーズのファンです。1冊でも多く読みたいので復刊お願いします。 (2005/11/20)

0

全48 件

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ディスクワールド騒動記』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る