1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『江戸の蔵書家たち(岡村敬二)』 販売ページ

江戸の蔵書家たち

江戸の蔵書家たち

  • 著者: 岡村敬二
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 272 頁
  • ISBN: 9784642067249
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,592 円 (税込)
    (本体価格 2,400 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 24ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

江戸時代中後期、商業出版が盛んになり、多くの書物を収集する武士や町人が現れた。体系的に書物を蓄積した小山田与清、屋代弘賢、狩谷棭斎、塙保己一らの知的営為と目指したものを、遺された目録や解題、索引から探る。

▼目次
◇はじめに
◇蔵書家の登場
擁書楼/文人たちの群像
◇書物の森へわけいる
日本の書物の集大成/分類と目録の長い道/解題の意味論/群書捜索への意志
◇知のかたち、知の地平
全国規模へ/会合隆盛/図書館の萌芽
◇引き継がれた書誌
西洋の流入/営為を継ぐもの
◇明治の時代に受け継がれた大阪の文運

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/14
『江戸の蔵書家たち』(岡村敬二)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る