1. TOP
  2. Shoさんの公開ページ

Shoさんのページ

復刊リクエスト投票

スタンバイOKでーす

リクエストがあることに感動しました。実は私小学生の頃に従姉妹からもらった単行本を持っています。その当時でもだいぶ古いものでした。文庫本サイズで、連載は、週刊少女フレンドで昭和47年30~33号と書いてあります。大和和紀先生のかなり初期の頃の作品ですが、子供の頃は好きで何度も読んでいました。その後たくさんのヒット作があるのはご存じと思いますが、中学生になってから認識したほど絵柄や構成などが違います。笑いあり感動ありで、さらっと読めると思います。 (2010/09/09)

スタンバイOKでーす
【著者】大和和紀

ベスト・オブ・999(ピアノ弾き語り集)

SAYONARAが入っていたらもっと買いたくなるかもしれません。 元の楽譜を知らないけど、復刊されたら必ず買います。主人も絶対喜ぶと 思うので。 (2008/10/14)

ベスト・オブ・999(ピアノ弾き語り集)
【著者】松本零士

ロミオの青い空(やさしくひける子供のためのピアノ・ピース)

放送当時20才代後半にもかかわらず、楽しみに見ておりました。 アルフレドがかっこよかった・・・。今でもカラオケで時々歌います。 いい歌と好評ですが、さすがに誰も「ロミオ・・・」は知りません。 エンディングも明るく弾むようないい曲です。 みんな初めて聞く曲なのに盛り上がることも多々。 楽譜が出たらまた一人で楽しんでいるあやしいおばさんがここに いることでしょう。 (2008/07/16)

ロミオの青い空(やさしくひける子供のためのピアノ・ピース)
【著者】不明

ドリーナバレエシリーズ(全10巻)

中学生のとき学校の図書館で見つけ、夢中で読みました。 とても懐かしいです。 (2006/10/21)

ドリーナバレエシリーズ(全10巻)
【著者】ジーン・エストリル

妖精の国へようこそ

中学生当時、気に入ってすぐに買ったのを覚えています。 ところが、10年くらい前に「この年で妖精なんて・・・」 と思って捨ててしまいました。今になって後悔しています。 子供向けの本ですが、おばちゃんになっても妖精に会いたく なりました。肉体をもたない存在だからめったに会えないけ ど、きっといると思います。 (2006/03/06)

妖精の国へようこそ
【著者】エミール・シェラザード

レビュー

妖精の国へようこそ

嬉しいです

昨日届きました。
昔のままの色の感じ、絵の感じ・・・何もかもが懐かしいです。先日はエミール先生にお会いする機会もあり、この話題が出ました。本当にどうもありがとうございました。 (2016/05/15)

妖精の国へようこそ (【著者】エミール・シェラザード) ショッピング

Shoさん

Shoさん

プロフィール

[ニックネーム]
Shoさん

TOPへ戻る