1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『死が美しいなんて誰が言った(廣津理香)』 投票ページ

死が美しいなんて誰が言った

  • 著者:廣津理香
  • 出版社:創樹社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/05/19
  • 復刊リクエスト番号:66825

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

生きる時代を間違って生まれお金持ちのお嬢さんなのにいつも孤独と戦ってきたあまりに聡明で繊細であったため挫折も多く早くして逝去してしまった生きたいと渇望していた日記文学です。金子みすずなどに匹敵するものがあります。当時の生活の時代なのも感慨深いです。出版社がなくなっているので、ぜひ復刊をお願いいたします。

新着投票コメント

あまりに聡明で繊細で生きる時代を間違って生まれて、家族に恵まれて、でも自身を理香と呼び、あらゆるところで挫折を繰り返し、死と隣り合わせで生きたいと渇望していた、あまりに若くして亡くなられて命の叫びです。出版社がなくなっていますので、こちらからの復刊をお願いいたします。ご家族様に紹介の旨承諾いただきました。寄贈されている石川県近代美術館職員さんにも詳しく教えていただきました。 (2018/05/19)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/19
『死が美しいなんて誰が言った』(廣津理香)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『死が美しいなんて誰が言った』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る