1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『世界は音 ナーダ・ブラフマー(J・E・ベーレント)』 投票ページ

世界は音 ナーダ・ブラフマー

  • 著者:J・E・ベーレント
  • 出版社:人文書院
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2007/06/21
  • ISBNコード:9784409030325
  • 復刊リクエスト番号:38938

得票数
41票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「神は音なり」世界は振動しており、音に満ちている。宇宙や生命の根源、言葉や音楽の起源である「音」の本。

投票コメント

本書は「音はなぜ癒すのか~響きあう、からだ、いのち、たましい」ミッチェル・ゲイナー著(無明舎)、「世界の調律~サウンドスケープとはなにか~」マリー・シェーファー著(平凡社)とともに、音、響き、世界を知る為の格好のガイド・ブックです。 (2007/12/12)

1

私はハンドドラムを勉強しておりますが、恩師がペルシャの大詩人 ハーフィズの言葉を教えてくださいました。その言葉の出典である本を是非読みたいのです。読んでハーフィズ氏の言葉の意味を知って、ハンドドラムに少しでも役立てたいからです。単なる資料としてではなく、この本にはいろいろな側面があるようにも思えます。魂の本質についてもっと学びたいと思った時、この本は多くのことを与えてくれると信じています。ぜひこの本を手にしたいです。 (2007/07/12)

1

ずいぶん前から欲しいと思っており、図書館で何度も借りては返し、借りては返しを繰り返しております。 是非この本を大切に手元に置いておきたく、復刊を希望いたします。 現在、ガイアシンフォニーという映画も公開されていることもあり、きっとたくさんの方が、この本を読んでみたいと思っていることと思いますし、是非よろしくお願いいたします。 (2007/06/26)

1

スピリチュアルなことに興味を持つ友人から『とても良い本だった』と紹介を受けました。 友人はこれをずいぶん昔に持っていたそうでしたが、もう手元にはないそうです。 おまけにこの本はもう廃刊だとか。 図書館にも置いてないとも聞きました。 とても興味があります。ぜひ復刊を。 (2007/06/22)

1

音についてはこの本がすべてを含んでいる、と聞いたがどの書店でも手に入らない!! (2013/03/27)

0

もっと見る

新着投票コメント

この本は図書館で借りました。 ぜひともそばにおいておきたい。 (2013/06/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/06/21
『世界は音 ナーダ・ブラフマー』(J・E・ベーレント)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『世界は音 ナーダ・ブラフマー』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る