1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『伝説のグルーピー The Inside Story(パメラ・デ・バレス 著 / 近藤麻...』 投票ページ

伝説のグルーピー The Inside Story

  • 著者:パメラ・デ・バレス 著 / 近藤麻里子 訳
  • 出版社:Dai-X出版(旧大栄出版)
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2007/02/10
  • ISBNコード:9784886825759
  • 復刊リクエスト番号:37728

得票数
17票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1988年にアメリカでベストセラーとなり、かのボブ・ディランも絶賛したPamala Des Barresの自伝『I'm with the Band: Confessions of a Groupie』の邦訳です。 
一昨年『I'm With the Band』はアメリカで再刊されました。
そして、この夏にはPamelaの4冊目の著書『Let's Spend the Night Together』が出版予定です。
Pamela Des Barres(1948年~) ロサンゼルス生まれ。11歳でエルヴィス・プレスリーに、16歳でポール・マッカートニーに夢中になる。その後、クリス・ヒルマン、ジム・モリソンのグルーピーとなり、20歳のとき女友達5人で『GTO(Girls Together Only)』を結成、フランク・ザッパのプロデュースのもとアルバムを発売する。ジミー・ペイジ、ミック・ジャガー、ドン・ジョンソン、キース・ムーンらと浮名を流し、「シルヴァー・ヘッド」のヴォーカリスト、マイケル・デ・バレスと知りあって結婚。
1960~70年代、ロックがとびきり輝いていたあの頃を、夢中で駆け抜けたパメラ。プレスリーやビートルズに夢中だったティーンの日記から、錚々たるスターとラヴアフェアを繰り広げたグルーピーの手記へと、恋愛のカタチは変わっても、常にその恋愛に一生懸命で、一喜一憂する様子を素直に描いていて、とても好感が持てます。
現在もベストセラー作家、ジャーナリストとして活躍するパメラは、とてもフレンドリーで魅力的な女性です。


投票コメント

ロックミュージックが最も成熟し絢爛たる煌きを輝かせていた頃、グルーピーは単なる「追っかけ」を超えた、特別な意義を有していた。 ミス・パメラはその時代の象徴であり、カウンターカルチャーとしてのロックミュージックにおけるミューズ(女神)であった。 この書籍は、当時の暴露本などではなく、ロックミュージックという人類の文化的財産を理解するために不可欠な書類である。 復刊をすることは、20世紀後半の文化的胎動を後世に伝えることに他ならず、20世紀後半を活きた誰もがなすべき義務といっても過言ではない。 (2007/02/27)

1

S

70年代のあの空気を読んでみたい (2010/05/26)

0

探してたけど結局見つからなくて...なので是非読みたいです。 (2008/05/05)

0

マイケル・デ・バレスが好きです (2008/03/10)

0

最近、彼女のことを知り、とても興味を持ちました。 その、魅力をぜひ知りたいので、復刊を心から希望いたします。 (2007/08/26)

0

もっと見る

新着投票コメント

ザッパのファンとしてもぜひ読みたい (2016/10/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/02/10
『伝説のグルーピー The Inside Story』(パメラ・デ・バレス 著 / 近藤麻里子 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『伝説のグルーピー The Inside Story』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る