1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『完訳 アーサー王物語(サー・トマス・マロリー)』 投票ページ

完訳 アーサー王物語

  • 著者:サー・トマス・マロリー
  • 出版社:青山社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/06/21
  • ISBNコード:9784915865626 9784915865633
  • 復刊リクエスト番号:34317

得票数
50票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

かのトマス・マロリーが1470年に著したアーサー王と円卓の騎士の伝説の集大成「アーサー王の死」の、現在唯一の日本語完訳版。
より原本に近いとされているウィンチェスター版を採用。

投票コメント

ヨーロッパの共有財産 アーサー王伝説 アーサー王という名前は、有名だがその内容まで詳しく知っている人は少ない。 その中でも原本に近いウインチェスター版は今までに訳されたことがないらしく唯一訳されたこの本も既に絶版になっており、手に入れることが困難だ。 しかしもし復刊されればきっとアーサー王に興味がある人間はいるはずであり、是非復刊してもらいたい (2006/08/08)

1

「アーサー王の死」の完訳は筑摩書房から「アーサー王物語」全五巻が刊行されてますが、現在のところ4巻までしか刊行されておらず、さらに分冊である為結果的に高くつき、本棚のスペースも圧迫されます。 さらに、筑摩書房版がキャクストン版を採用しているのに対し、こちらはより原本に近いウィンチェスター版を採用しています。 たとえ筑摩書房版が全巻刊行されても、こちらの方を選びたいですね。 (2006/06/21)

1

ウィンチェスター版とキャクストン版両方読み比べて見たいので。 中古市場にほとんど出回っておらずあったとしてもとても高過ぎます。 (2018/05/08)

0

アーサー王物語好きでキャクストン版は読んだことがあるのですが、ウィンチェスター版とは初めて聞きました 是非手に入れて読みたいです (2018/01/31)

0

椿

椿

マロリー版が一番知られているのに、完訳が手に入らないなんて…筑摩のキャクストン版と読み比べたい… (2017/10/09)

0

もっと見る

新着投票コメント

105

105

読みたいです…キャクストン版はすでに持っているのですが、やはり読み比べたい。 (2018/05/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/09
『完訳 アーサー王物語』が50票に到達しました。
2006/06/21
『完訳 アーサー王物語』(サー・トマス・マロリー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『完訳 アーサー王物語』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る