1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『私は天才であり、超人である(山崎晃嗣)』 投票ページ

私は天才であり、超人である

  • 著者:山崎晃嗣
  • 出版社:文化社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/02/28
  • 復刊リクエスト番号:32880

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

光クラブの社長、山崎晃嗣の手記を
岡山 泰氏編によって出版されたもの

投票コメント

光クラブという金融株式会社の社長の著書です。ライブドアの堀江元社長との類似性も含めて今年の間くらいは話題になるのではないかと思います。図書館蔵書を調べていますが、蔵書しているところはないようです。 復刊ドットコムで無理なら、青空文庫で・・・と考えていますが。 (2006/04/10)

1

近年、昭和の事件が多々取り上げられている中の一つ。 最近のライブドア事件のときのように 比較対象としても取り扱われている。 光クラブ事件自体の検証の書物は近年出版されているが 事件の当事者による著作品があったにも関わらず 今となっては入手不可能。 当事者の心理や思考を考察する上で参考になるので。 (2006/02/28)

1

私も興味ありあり。 (2010/03/23)

0

山崎の愛人がまとめたという記録で、彼の素顔に迫れると思う。 (2009/05/04)

0

是非読みたいです。 (2009/03/12)

0

もっと見る

新着投票コメント

小説「白昼の死角」の原点だから、読んでみたい。 (2017/06/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/06/14
『私は天才であり、超人である』が10票に到達しました。
2006/02/28
『私は天才であり、超人である』(山崎晃嗣)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『私は天才であり、超人である』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る