1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心(兵藤 長雄)』 投票ページ

善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心

  • 著者:兵藤 長雄
  • 出版社:文芸春秋
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/04/11
  • ISBNコード:9784163538709
  • 復刊リクエスト番号:23533

得票数
124票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

版社/著者からの内容紹介
知られざる日本との友好史、戦後復興の苦労話など、現地で四年を過ごした著者ならではのエピソードから窺い知るポーランドの素顔


内容(「BOOK」データベースより)
「ポーランド人は何故これほど親日的なのか」。この答えを探し求めるうちに、浮かび上がってきた心温まる話の数々―。


内容(「MARC」データベースより)
飢餓と疾病のシベリアからポーランドの孤児を救った大正日本。その恩に報い、阪神大震災の被災児を招待したポーランド。知られざる日本との友好史など、現地で4年を過ごした著者が伝えるポーランドの素顔。

投票コメント

最近「カティンの森」というナチス及びソ連によるポーランド侵攻とソ連によるポーランド将校大量虐殺事件の映画を拝観、苦難の歴史に思いを馳せました…。 このような酷い歴史を歩まれながらも日本の善意を忘れない高貴な民族に関する貴重な書籍を埋もれさせるということは、我が国の善意を捨て去ってしまうようで情け無いことですので、どうか復刊して読んでみたいものと希望します。 (2009/12/27)

1

こんな素晴らしい話を風化させては絶対にいけないと思います。 恨みや憎しみだけが人の感情としてクローズアップされがちな現在ですが、高尚な人とは、受けた恩をここまでいつまでも暖め続けうるのだという証がここにあると思います。 この話は日本とポーランドのかけがえのない財産であるばかりでなく、世界の財産だと思います。是非是非復刊をお願いいたします。 (2007/09/04)

1

新婚旅行でポーランドへ行くことがきっかけとなって借りて読んだのですが、内容が良く今後も読みたいこと、旅行の記念になることがあって是非購入したいと思っています。もちろん借主様は「絶版になっているので返してほしい」とのことです。 (2006/07/25)

1

ポーランドと日本の関係を紹介できる貴重な書籍です。元在ポーランド日本大使だった筆者ならではの中立的な立場も好ましい作品です。このような書籍は残念ながら他に見当たりませんので、これまで100人以上で回し読みしてきました。 (2006/07/05)

1

日本人が忘れ去ってしまった過去の善行、ポーランド人たちが本当に苦しんでいたときに差し伸べた暖かい善意は、今でもポーランド人たちに語り伝えられています。私も学生時代にポーランドで留学し、思いもかけない入院生活をした際に、かの地の人たちに本当に心のこもった介護をしてもらい、そのとき以来ポーランドが忘れられない国となりました。この本を読んだことがきっかけとなり、苦難の時代を生きたポーランドたちを題材とした物語をこの4年来書き続けて居ります。 少しでも沢山の人に読んでもらい、日本人であることに誇りを感じ、大切なものをこれ以上なくさないでもらいたい、そう願う気持ちで一杯です。 (2006/06/30)

1

もっと見る

新着投票コメント

「潔く、心温かい」 自分の国が持つ元来の気質はそうであったのではないだろうか。 そんな風に思えてきます。 現在の私たちが忘れかけている何かを考えさせてくれる本です。 (2013/08/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/06/10
『善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心』が規定数に到達しました。
2004/04/11
『善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心』(兵藤 長雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2009/09/08
「あかんたれ-土性骨」「中国人の交渉術」「善意の架け橋-ポーランド魂とやまと心」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》打診後の進捗を確認

復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
2009/08/28
「あかんたれ-土性骨」「中国人の交渉術」「善意の架け橋-ポーランド魂とやまと心」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》打診後の進捗を確認

復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
2009/08/05
「あかんたれ-土性骨」「中国人の交渉術」「善意の架け橋-ポーランド魂とやまと心」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診

出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
2006/06/10
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る