1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『白のキラコと手品師(谷山浩子)』 投票ページ

白のキラコと手品師

  • 著者:谷山浩子
  • 出版社:サンリオ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/09/24
  • ISBNコード:9784387891185
  • 復刊リクエスト番号:1784

得票数
123票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

レモンスカッシュが笑った……と思ったら、グラスの中から
手品師が現れた!?
不思議を愛する大人のための谷山浩子メルヘン絵本。表題作
の他、「トワコのおいしい"クリスマスイブ"」も収録。

投票コメント

谷山浩子さんの本は、子供の頃に図書館で読んで気に入り何回も借りて読んだ覚えがあります。 最近になって急に思い出し、また読みたいな~と思ったら絶版で手に入らずガッカリしました。 ぜひもう一度復刊してほしいです。 (2005/07/26)

1

読みたい!から。 発売当時は貧乏学生、お金が無くて買えなかった。 でも今なら! 社会人だもの、金ならある!!(ああ下品) 10年近く、あちこちの古本屋でこつこつ探してきましたが、 サンリオシリーズで、これだけが見つからない。 ああ、読みたい、読みたい~~~!!!! 復刊、マジメにお願いします。 10年分の執念、ぶんぶんゆってます。 (2004/05/13)

1

zak

zak

サンリオ・コバルト文庫(集英社)から刊行されている谷山浩子氏の本を何冊か所有しておりますが、コレは持っていないので、手に取って読んでみたいのです。是非、復刊を…お願い致します。 (本音を言えば、サンリオさんから刊行されている”絶版状態の谷山氏の作品全てを”復刊して頂きたいです。) (2003/10/03)

1

10年くらい前に本屋で見かけて立ち読み(ごめんなさい)したのですが、そのときは学生でお金がなくて、いつか買おうと思っていたら、それ以来この本には出会えませんでした。浩子さんの描く独特の世界が大好きです。歌も文章も。ぜひ復刊して欲しいです。必ず買います! (2002/04/21)

1

欲しくなって探し始めたときにはすでに絶版で、古本屋に行っても手に入らない。谷山浩子は、シンガーとしても、作家としても、ヒットを飛ばすタイプではないけれど、細々とでもいいから、創作活動を続けて欲しいクリエイターだと思う。 (2001/11/12)

1

もっと見る

新着投票コメント

図書館にもなく、ずっと探しています。 (2016/07/16)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/08/16
『白のキラコと手品師』が規定数に到達しました。
2000/09/24
『白のキラコと手品師』(谷山浩子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2002/08/16
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『白のキラコと手品師』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る