1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『世界の恐怖怪談(荒俣宏 武内孝夫)』 投票ページ

世界の恐怖怪談

  • 著者:荒俣宏 武内孝夫
  • 出版社:学習研究社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/10/08
  • 復刊リクエスト番号:12668

得票数
82票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

20世紀前半までのホラー小説の、子供むけのアンソロジー。
学研のユアコースシリーズ。荒俣宏の初期の仕事。
小説群のほかに、コワイ絵画や、その他の小説の紹介、ブラックユーモアなど、盛り沢山。

復刊ドットコムスタッフ

荒俣宏と武内孝夫の手により、海外の恐怖小説を児童向けにアレンジして集成した本で、学研<ユアコースシリーズ>から1977年に刊行。
ラヴクラフト、レイ・ブラッドベリ、M.R.ジェイムズらの作品を約40編収録した豪華な内容で、エッシャー、ゴヤ、ムンクなどの挿絵と相まって、当時の子どもたちに深いトラウマを植えつけました。大人になった今、童心に返って改めて読み直したいと、多くの復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

小学生の頃読みました。有名作品のダイジェストですがコンパクトにまとめるために原作とエンディングを変えているものもあったり。ですが内容は今思い出しても秀逸で、また随所に紹介されている絵画もダリ・エッシャー・ムンクなど有名どころを全て押さえていました。現在の自分のルーツのようなものです。ぜひ復刊を希望します。 (2016/10/04)

3

小学生の頃に夢中になって読んだ。 読んでいて異次元に引き込まれるようなあのインパクトは今でも忘れない。 収録されている短編でさえ強烈なのに、エッシャーの不思議な絵もまた心に深く刻まれている。 大人になってエッシャーの画集を買った。 (2017/04/05)

2

かつて持っていたのですが、あまりの怖さに学年が上がる時、学級文庫においてそのままに…(笑)その後、やはり持っておけば良かったと悔しい思いをしました。 ラヴクラフトの「アウトサイダー」やケラー「地下室」、ブラッドベリの「小さな殺人者」はこれで知りました。精神科医をヘッドシュリンカーと呼ぶ、なんて無駄知識も。「猿の手」の原点が小説だと知ったのもこの本から(先に映像化作品を見ていた)。 とにかく、今の恐怖小説好きはここから始まったと言っても過言では無いので、是非復刊して欲しいです。 (2017/04/05)

2

小学生だったころに自分の小遣いで買って、むさぼるように読みました。ムンクやキリコをはじめ、シュールで不気味な挿絵の数々、何よりも奇妙な味やホラー短編のチョイスにやられます。怖いもの好きの娘(小4)にも読ませたい。神保町を歩き回っても見つかりません。是非、復刊を! (2014/11/03)

2

今の自分は、あの本が作っている。 マジです。 あの本が、私をフィリップKディックや、ラヴクラフトに出会わせてくれた。 私が今のような思想を持ち、また様々なことを、いくばくかでも立体的に語れるとすれば、この本の教えてくれた「現実の揺らぎ」への親しみ、のおかげです。 現代の子供たちにも、このような異界への正しい入り口を示してあげてほしい。 荒俣先生の若き日の仕事を、世にどんと、21世紀の日本に示してほしい。 お願いします。 どうかご協力を。 (2011/03/11)

2

もっと見る

新着投票コメント

確か「猿の手」はこの本で知ったような気がします。 僕に幻想怪奇というジャンルを教えてくれた大切な一冊です。 (2017/05/06)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/03/12
『世界の恐怖怪談』が50票に到達しました。
2002/10/08
『世界の恐怖怪談』(マシスン他/荒俣宏編・訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

幽霊・お化け・妖怪(怪談)に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『世界の恐怖怪談』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る