1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『龍馬暗殺(桐野作人)』 販売ページ

龍馬暗殺

龍馬暗殺

  • 著者: 桐野作人
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 272 頁
  • ISBN: 9784642058629
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2018/02/中旬
  • 在庫数: 50 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 1,944 円 (税込)
    (本体価格 1,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

薩長周旋の立役者坂本龍馬が殺害された近江屋事件。史料も多く、事件のあらましは判明しているのに、なぜ謎多き事件として惹きつけられるのか。
襲撃者の供述を再検討し、薩長土や会桑勢力の動向から、慶応3年の京都政局の対立軸を明らかにし、事件の真因を究明。
事件後の政情や、衰えない<薩摩>説の起源と誤謬も解き明かし、暗殺の深層に迫る。

▼内容
◇慶応三年後半の京都政局と坂本龍馬 -プロローグ
◇坂本龍馬、京都での危機と薩長との挙兵計画
◇会桑勢力、未発のクーデタ計画 -大政奉還への逆流と反撃
◇<薩摩>説の系譜と虚妄
◇近江屋事件以後 -幕土衝突の危機
◇幕末維新史の忘れえぬ記憶として -エピローグ

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/12New
『龍馬暗殺』(桐野作人)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る