1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『闇への憧れ(実相寺昭雄)』 販売ページ

闇への憧れ

闇への憧れ

  • 著者: 実相寺昭雄
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 400 頁
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 2017/10/中旬
  • 在庫数: 17 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 3,780 円 (税込)
    (本体価格 3,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 35ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

生誕80周年記念! 特撮界の奇才・実相寺昭雄の処女出版、
もっとも危険な実相寺本が40年ぶりに甦る!


日本特撮史に燦然と輝く「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」。この2大タイトルが、50周年というタスキをつなぐ2017年は、その両作で活躍した奇才監督・実相寺昭雄の生誕80周年でもある。

スカイドン回でのスプーンで変身ポーズ、メトロン星人とのちゃぶ台トーク、他にも「怪奇大作戦」での名演出、コアな特撮ファンへの求心力がもっとも高い監督が、実相寺昭雄であるといっても間違いはないだろう。
2006年に逝去した実相寺監督は、自伝的ノンフィクションや小説、エッセイなど、いくつもの著作があり、文庫化されているケースも多いのだが、その処女出版となるエッセイ集『闇への憧れ』は、長く幻の書籍となっていた。

出版は、ちょうど40年前の1977年(版元は創世社)。
実相寺40歳の折の刊行となる本書は、サブタイトルに「所詮、死ぬまでの≪ヒマツブシ≫」と加えられており、特撮番組から離れ、ATG映画を活動の中心にしていた、もっとも尖っていた頃の実相寺昭雄-- 教養と官能に裏打ちされたアヴァンギャルドな才能の持ち主が書き上げた、剥き身の刃のような一冊である。

古典文学、ヨーロッパ映画、詩、死、官能といったテーマから、テレビマンとして活動していた若き日の回顧(特撮現場で思っていた本音)など、一筋縄ではいかない男・実相寺昭雄に迫ることが出来る貴重な文献といえるだろう。

復刊ドットコムでは、この『闇への憧れ』の復刊を第一歩とした“実相寺監督探求活動”をスタートさせる予定なので、続報も乞うご期待!


▼こちらもチェック
◎『新資料解読 ウルトラセブン撮影日誌』
◎『ウルトラQ+ウルトラマン <ウルトラマンシリーズ 金城哲夫シナリオコレクション 1>』
◎『ウルトラセブン <ウルトラマンシリーズ 金城哲夫シナリオコレクション 2>』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(8件)

河崎実監督の推し具合が半端無い事を知りなど。 (2011/08/17)

0

監督のファンなので。 (2007/01/22)

0

土曜日に実相寺映画の特集を観てきました。 あんな映画を創る人のこころをちょっと覗いてみたい! (2003/06/23)

0

(2002/03/04)

0

ぜひっ!! (2001/11/01)

0

もっと見る

ニュース

2017/08/01
『闇への憧れ』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

ノンフィクションに関するQ&A

ライオンの群れで育った女性がレンジャーになる話

知人が教えてくれた本なのですが、知人の記憶があいまいで題名がわかりません。 訊けた内容は以下の通りです。 捨て子(?)の女性がライオンの群れに受け入れられ、有る程度育ったところで人間に保護される...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る