1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『日本のルィセンコ論争 新版(中村禎里 著 / 米本昌平 解説)』 販売ページ

日本のルィセンコ論争 新版

日本のルィセンコ論争 新版

  • 著者: 中村禎里 著 / 米本昌平 解説
  • 出版社: みすず書房
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 280 頁
  • ISBN: 9784622086208
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 4,104 円 (税込)
    (本体価格 3,800 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

かつて、ソ連だけではなく日本でも生物学の混迷を招いたルィセンコ学説をめぐる悪名高き論争を追い、日本の生物学会が機能不全に陥っていった過程を精緻に辿る。
科学論争や捏造問題が持ち上がるたびに振り返られるべき必読の書。
今回の新版では、米本昌平氏による解説を付し、エピジェネティクスなどの最新の遺伝学研究に照らして、論争に関わった科学者たちの問題意識を新たに捉え直す。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(1件)

擬似科学が話題となっている現在、二十世紀最悪のトンデモ科学の実態をひとりでも多くの読者に知ってもらいたい。 (2017/01/14)

0

ニュース

2017/06/07
『日本のルィセンコ論争 新版』復刊決定!

この商品は、現在ご購入いただけません。

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る