1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『日本教の社会学(小室直樹 山本七平)』 販売ページ

日本教の社会学

日本教の社会学

  • 著者: 小室直樹 山本七平
  • 出版社: ビジネス社
  • 判型: 四六判
  • ISBN: 9784828419237
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 2,052 円 (税込)
    (本体価格 1,900 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

秀逸で後世に残すべき一冊名著復刊!
政治・経済・宗教など叡智を尽くした議論白熱!


日本人は誰しも、日本が普通の社会であり、外国もまあこんなものだと思いこんでしまっている。ところがどうして、世界中で日本ほど奇妙キテレツな社会はなく、外国人とはどうしても理解しあえない。中国・朝鮮と欧米諸国とはずいぶん違った社会だが欧米人と中国人・朝鮮人とは割合と容易に理解しあえてしまう。が、日本人だけは例外だ。その理由は世界中どこでもあり、日本だけに存在しないものがあるからである。それが宗教と論理だ。山本学を社会的に整備して、すぐに理解でき、誰にでも使えるようにするために実現した対談である。1981年講談社刊行『日本教の社会学』再刊行。

▼目次
◇第1部 日本社会の戦前、戦後
第1章 戦後日本は民主主義国家ではない
第2章 戦前日本は軍国主義国家ではない

◇第2部 神学としての日本教
第3章 宗教へのコメント
第4章 日本教の教義
第5章 日本教の救済儀礼
第6章 日本教における神議論
第7章 日本教ファンダメンタリズム

◇第3部 現代日本社会の成立と日本教の倫理
第8章 日本資本主義の精神
第9章 日本資本主義の基盤 -崎門の学

読後レビュー(1件)

  • 日本教の社会学へのコメント

    chinsan 2014/08/02

    内容的には小室社会科学方法論の応用的内容。
    「知的生産の技術研究会」が企画した初期の傑作本
    復刊するのであれば、久恒 啓一氏の解説も加えることを提案したい。
    今の書籍と異なり一気に読めるものではないが、安価で入手できることによりより広く読者を獲得してもいい。

    0

    日本教の社会学 復刊リクエスト

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(320件)

面白そう (2016/12/07)

0

今、自分個人を見つめなおすためにもこの本が必要ではないかと思います。 (2016/10/10)

0

読んでみようと思ったが古書店では値段が高騰し、図書館には存在しないため。 (2016/06/04)

0

復刊が待ち遠しい。 日本の組織、日本人のエトスについて熟考されているお二方の共著。大東亜戦争の頃から何も変わらない日本にとって、これからの時代を生き抜くための知恵が失われてしまうことはなんと愚かなことであることか。 (2016/06/03)

1

橋爪大三郎先生がご推薦であり、是非とも読んでみたいと思ったため (2016/05/04)

0

もっと見る

ニュース

2016/12/07
『日本教の社会学』復刊決定!

この商品は、現在ご購入いただけません。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る