1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『国会開設と政党秘話 上(伊藤痴遊)』 販売ページ

国会開設と政党秘話 上

国会開設と政党秘話 上

  • 著者: 伊藤痴遊
  • 出版社: 国書刊行会
  • 判型: A5
  • 頁数: 304 頁
  • ISBN: 9784336059611
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,700 円 (税込)
    (本体価格 2,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 25ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

笑う歴史--
国家は政治によって建設されず、
かえって政治のために破壊されつつある。


維新から八年。明治政府は分裂し混乱していた。帝国議会の開設をめぐり、自由民権運動の指導者板垣退助による自由党、大隈重信ひきいる立憲改進党などの政党秘話。中江兆民や大物政治家たちの抱腹絶倒のエピソードなど。
人物が生き生きと描かれ、刊行当時、空前の人気を集めた伊藤痴遊の政治講談がいま甦る。

▼目次

国会論と政府の内情
民選議員の建白書
大阪会議と板垣退助
木戸孝允と板垣
板垣と立志社
板垣の理想
士族と農民の奮起
西園寺公望と東洋自由新聞
中江兆民
新聞の衰退
讒謗律の発布
明六社の人々
英仏両派の対立
国会運動と地方遊説
言論の圧迫
建白運動の進行
政党の乱立
新聞演説の力
当時の志士
国会開設の請願
板垣遭難の誤報
遭難の真相
国会開設の大詔降下
最初の政党
自由改進両党の創立
政党の勃興
星亨と後藤象二郎
板垣の遭難
政府の苦肉策
星亨と自由党

▼著者紹介
伊藤痴遊(いとう ちゆう)
1867-1938年。明治、大正、昭和最大の風刺家。ジャーナリスト、衆議院議員。

▼こちらもチェック!
◎『国会開設と政党秘話 下』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/08/31
『国会開設と政党秘話 上』(伊藤痴遊)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

大正に関するQ&A

方々で質問しているがわからない!恋愛小説

方々で質問しているのですがどうしてもわかりません。 (いつ読んだか)三年ほど前、課題として (本の内容としての時代背景)大正から昭和初期…くらいだったような気がします (本のジャンル)小説、恋愛も...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る