1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『国会開設と政党秘話 下(伊藤痴遊)』 販売ページ

国会開設と政党秘話 下

国会開設と政党秘話 下

  • 著者: 伊藤痴遊
  • 出版社: 国書刊行会
  • 判型: A5
  • 頁数: 304 頁
  • ISBN: 9784336059628
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,700 円 (税込)
    (本体価格 2,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 25ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

呆れる政治--
名士といわれる人はみな
喧嘩が上手であった。


「民撰議員設立の建白書」から十六年、ついに帝国議会が開設される。政党間の争いに乱闘は茶飯事。銃弾が飛び交い、果ては新聞社を襲撃… 荒々しく熱気に満ちた時代を往年の人気講談師、伊藤痴遊が語る。

▼目次
大隈重信と三菱
自由党の函館演説
尾崎と矢野
報知新聞襲撃
自由民権時代の新聞
反政府言論
館林の演説会
星亨の舌禍
坂崎斌
政治講談の創始
芸人鑑札受の魂胆
弁勇を払う自由党の壮士
高座の奇言
意地の対抗
大同団結の顛末

▼著者紹介
伊藤痴遊(いとう ちゆう)
1867-1938年。明治、大正、昭和最大の風刺家。ジャーナリスト、衆議院議員。

▼こちらもチェック!
◎『国会開設と政党秘話 上』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/08/31
『国会開設と政党秘話 下』(伊藤痴遊)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

大正に関するQ&A

方々で質問しているがわからない!恋愛小説

方々で質問しているのですがどうしてもわかりません。 (いつ読んだか)三年ほど前、課題として (本の内容としての時代背景)大正から昭和初期…くらいだったような気がします (本のジャンル)小説、恋愛も...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る