1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『【小田実全集】 アメリカ 小説3(小田実)』 販売ページ

【小田実全集】 アメリカ 小説3

【小田実全集】 アメリカ 小説3

  • 著者: 小田実
  • 出版社: 発行:講談社、発売:復刊ドットコム
  • 判型: A5
  • ISBN: 9784835444901
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 50 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 5,724 円 (税込)
    (本体価格 5,300 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 53ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
※本書、配送時期について
こちらはご注文いただいてから印刷をするオンデマンド商品となり、
ご注文から発送までに約1週間程頂いております。

商品内容

初の試み、小田実の全小説と主要評論を網羅!小田実全集全82巻(小説全46巻、評論全36巻)、2010年6月~2014年5月刊行予定。

前途有望な商社員の主人公が留学の地で見たものは、摩天楼の、田舎町のフェア(市)の、自由と民主主義の、テキサスの砂漠の、ゲイの、現代文明の、H・ミラーの、T・ウルフの、白人、黒人、黄色の、男と女の、そして空爆のアメリカ。それらアメリカを深く抱いた著者が、人間の性と人種差別の問題を、広大な大陸に降り注ぐ雨のように全編にわたってしたたらせた。その技巧は、世界文学そのもの。『何でも見てやろう』の生まれる前から構想、書かれていたというフィクションの巨編。

読後レビュー(1件)

  • 主人公が苦手

    ねこ 2013/04/05

       野間宏、埴谷雄高など、一流の作家にも評価された長編小説。小田実が小説家としても並々ならぬ力量を持っていることが伺えます。
       だけど自分は苦手です。主人公の商社員はアメリカの黒人差別の実態に触れて、自分の故郷で虐げられていた朝鮮人に思いを馳せるのですが、心の奥のどこかで朝鮮人や黒人を差別しているとしか思えません。
       また「黒人の娼婦を抱いた後、体を洗わず君と寝た」と白人の彼女に言って傷つけたりします。その他にもアンモラルなセックス描写があって女性蔑視的な感じがしました。
       出世街道を捨てる覚悟で差別反対運動に身を投ずるけど、自分の醜さ身勝手さ弱さを全然克服しておらず、根本的に何も変わってない気がします。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

この商品は、現在販売中です。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る