1. TOP
  2. 復刊投票コメント(専門書) [最近1年間]

復刊投票コメント(専門書) [最近1年間]

全1,582 件

昔、所有していたのですが、のっぴきならない事情で破棄されてしまいました。ぜひ再入手したい! (2018/05/25)

究極!!X68000エミュレータ
【著者】高木啓多

名著。 (2018/05/25)

ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写
【著者】エーリッヒ・アウエルバッハ

oka

oka

MITの授業で原書が使われており、定評がある (2018/05/25)

量子コンピュータと量子通信〈1〉量子力学とコンピュータ科学 (量子コンピュータと量子通信 1)
【著者】ニールセン,ミカエル チャン,アイザック

高すぎます、よろしくお願いします (2018/05/24)

ヒューマン・アクション
【著者】ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス/著 村田稔雄/訳

欲しいと思ったときには品切れなシリーズですね。中古店でも必ず探しています。適価のSR-71もあったら買いたいです。amazon出品は高いので文林堂アンコール版の発刊を期待してココで1票。 (2018/05/24)

世界の傑作機 「SR-71 ブラックバード」 (No.100)
【著者】文林堂

テレビで紹介されていた詩が気に入り、その作者が川上澄生氏だということを知り、他の詩や版画作品が見てみたいので復刊を希望します。 (2018/05/24)

川上澄生全集(全14巻)
【著者】川上澄生

簡単に入手できないと困るから。 (2018/05/24)

日本教の社会学
【著者】山本七平 小室直樹

一部は手に入るけれど、やはり全部欲しい。 (2018/05/23)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

以前持っていました。
引っ越しでどこかへ紛らわせてしまったのですが、毎日大事に読んでいました。 (2018/05/23)

ルネの魔女っこ入門
【著者】ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

非常に分かりやすい本 (2018/05/23)

統計力学入門 愚問からのアプローチ
【著者】高橋康

この時代を網羅する資料が少なく入手性も低いため (2018/05/23)

パソコン美少女ゲーム歴史大全1982‐2000
【著者】パソコン美少女ゲーム研究会

自分の興味とあいました。 (2018/05/22)

私鉄電車ガイドブック全8巻
【著者】東京工業大学鉄道研究部

初版絶版のため、双葉社刊の改訂増補版の再刊を望みます。尚現在も、電子版なら正規流通されているので高価中古本には手を伸ばす気になれません。 (2018/05/22)

源田の剣 米軍が見た「紫電改」戦闘機隊全記録
【著者】高木晃治・ヘンリー境田

絶版のため再刊希望します。 (2018/05/22)

世界の傑作機 No.16 陸軍2式単座戦闘機 鍾馗
【著者】文林堂

ネコパブリッシングの新装版として再刊されたらいいのですが権利的にもう無理なのでしょう。双葉社の改訂増補版も今では電子版だけになってしまいました。紙の書籍を新品で蔵書したいです。 (2018/05/22)

源田の剣 第三四三海軍航空隊 -米軍が見た「紫電改」戦闘機隊
【著者】高木晃治 ヘンリー境田

今ではあまり聞かないが、数十年前までは売買された航空機の空輸を専門とする会社があった。そういった空輸専門のパイロットをフェリーパイロットと呼び、日本国内はもちろん、アメリカやヨーロッパへ何週間も掛けて空輸していた。著者はそんなパイロットの1人で世界中を飛び回った。
この本は1972年に自費出版されたが発行数が少ないのか今もって読んだことが無い。しかし1977年に鳳文書林から発行された続編を入手することができ、清水氏の孤独な物語をもっと読みたくなった。 (2018/05/22)

フェリー・パイロット センパの単独空輸記録
【著者】清水千波

「鳥を識る」や「江戸時代に描かれた鳥」と同じ著者さんの本です。

鳥関連(特にコンパニオンバード関連)では定評のある方の著書であることと、
江戸時代の飼い鳥のまとまった資料はなかなかないので、是非読んでみたいと前々から願っております。

よろしくお願いいたします! (2018/05/22)

大江戸飼い鳥草紙―江戸のペットブーム
【著者】細川 博昭

ソフトウェアテストの入門書として勉強会などで話題になるが、現在は絶版となっており入手が難しい。 (2018/05/21)

マインドマップから始めるソフトウェアテスト
【著者】池田 暁、 鈴木 三紀夫

文庫でぜひ! (2018/05/21)

哲学入門
【著者】ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル、武市健人

ヘーゲルをいつでも手に取れるということは、日本の知にとって必ずな有益なことだとおもいます。 (2018/05/21)

小論理学 上下
【著者】ヘーゲル/著 松村一人/訳

河合先生が十牛図をどんなふうに表現されているのか、興味があります。是非復刊してほしいです。 (2018/05/21)

さがしてごらんきみの牛-詩画十牛図-
【著者】マ・サティヤム・サヴィタ絵・文 河合隼雄解説

最近、Javaで作成されたシステムに携わるようになり、改めて勉強したくなったため。 (2018/05/21)

Java並行処理プログラミング —その「基盤」と「最新API」を究める—
【著者】Brian Goetz, Joshua Bloch, Doug Lea, 岩谷 宏(訳)

地元の図書館にすら所蔵がなく、私はまだ現物を見ていないのですが、『復刻 海軍割烹術参考書』に掲載されている引用を紹介いたします。(字数制限のため、大幅に短縮)

==========

下士官の食事

……食事が出来上がると、配食前に食事点検というのがある。兵員の食べるその日の昼食を少量宛(おおむね兵食器の湯呑みを使かう)採って、岡持ちというか出前の箱というか縦長で三段(三人用)になった木製の箱に入れ、献立簿と共に主計長、軍医長、副長の順に持って行き点検を受ける。
現実にはこの食事が悪いといっても(そんなことは突然の刺身のような場合以外ありえないが)すでに全員の食事はでき上がっているので、いまさらどうすることもできないのだが。兵員が毎食どんなものを食べているかを知るためと心得ればよいと思う。三人とも箸でちょっと食べ味を見る程度である、

==========

このように、艦上での食生活がありありと目に浮かぶ記述であり、一級の資料なのです。 (2018/05/20)

日本海軍食生活史話
【著者】瀬間喬

古書の価格が高騰しているため。 (2018/05/20)

シニカル理性批判
【著者】ペータースローターダイク

科学哲学者・ファイヤアーベントの著作の中でも、もっとも分かりやすい本。
架空の対話形式をとっていて、自らの思想を語っていて非常に理解しやすく、内容も充実している名著。
文庫版をぜひとも復刊して欲しいです。 (2018/05/20)

知についての三つの対話
【著者】ポール・K・ファイヤアーベント(著)、村上陽一郎(訳)

同著者の『基督信徒のなぐさめ』とともに無教会主義の思想・論理を学ぶ上で重要な作品です。新かな・新漢字に改め復刊してほしいです。 (2018/05/19)

求安録
【著者】内村鑑三

日本のキリスト思想史において、何よりも無教会主義ひいては内村鑑三氏の思想を学ぶ上で重要な作品と考えます。続編ともいうべき『求安録』とともに復刊してほしいです。 (2018/05/19)

基督信徒のなぐさめ(岩波文庫 33-119-1)
【著者】内村鑑三

電磁気学の良書として推薦される方が多いようですので一度読んでみたいと思いました。 (2018/05/19)

量子力学
【著者】砂川重信

日本語の類型を考えるうえで貴重な本 (2018/05/19)

ニューエクスプレス・スペシャル 日本語の隣人たち
【著者】中川裕

とても読みたいです。新品が欲しいです。 (2018/05/19)

悲しみの収穫ーウクライナ大飢饉
【著者】ロバート・コンクエスト:著、白石治朗:訳

全1,582 件

TOPへ戻る