1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アポロン達の午餐(赤江瀑)』 投票ページ

アポロン達の午餐

  • 著者:赤江瀑
  • 出版社:文藝春秋
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/06/04
  • ISBNコード:9784163047201
  • 復刊リクエスト番号:17195

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

耽美と推理の錯綜する表題作に心躍らせて下さい。
建石修志装丁。

新着投票コメント

先日、中古の単行本をやっと見つけました。 本は汚れていましたが おもしろかったです。 赤江瀑全集の形で文庫本を出してくれないでしょうか? (2014/05/13)

0

赤江瀑の作品はかなり読んだつもりですが、これはまだです。 (2010/06/06)

0

赤江さんの小説はかなり昔から好きでしたが、当時でも書店で入手しにくく、いつ発刊されたのかもよく判らなかった程です。是非とも復刊して下さい。 (2007/03/28)

0

葉

読みたいのに図書館にありません。復刊をぜひとも。 (2006/10/24)

0

実は持ってるんですが、多くの方に読まれることを祈って投票します。 (2006/08/21)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/06/04
『アポロン達の午餐』(赤江瀑)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『アポロン達の午餐』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る