1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『呪われた土地の物語 かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所(オ...』 販売ページ

呪われた土地の物語 かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所

呪われた土地の物語 かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所

  • 著者: オリヴィエ・ル・カレ 著 / 鳥取絹子 訳 /シビル・ル・カレ イラスト
  • 出版社: 河出書房新社
  • 判型: A5変
  • 頁数: 136 頁
  • ISBN: 9784309207414
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,132 円 (税込)
    (本体価格 2,900 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 29ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

世界には人々を魅惑する秘境がある一方、誰もが目を背ける「いわくつき」の土地がある。悪魔の棲む館、怪物が出没する海峡、大虐殺が起きた群島… 妄想を掻き立て、語り継がれた40の物語。

▼著者プロフィール
オリヴィエ・ル・カレ
ジャーナリスト、航海者。フランス・ブルターニュ地方在住。30年間、休むことなく精力的に世界の海の大半を航海。航海に関する技術や歴史の著書を多く手がけ、広く海の世界の魅力を発信している。

鳥取絹子 (とっとり きぬこ)
フランス語翻訳家、ジャーナリスト。御茶ノ水女子大学卒。著書に『フランス流 美味の探究』『フランスのブランド美学』等、訳書に『老いのレッスン』『退屈の小さな哲学』『サン・テグジュペリ 伝説の愛』等多数。

シビル・ル・カレ
イラストレーター。主なテーマは地図と旅行。プロの製本師でもある。ポリネシアを航海したときの航海日誌を『ある夢の島』で発表。イラストを担当した著書に『北を発見する(未邦訳)』がある。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/04/23
『呪われた土地の物語 かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所』(オリヴィエ・ル・カレ 著 / 鳥取絹子 訳 /シビル・ル・カレ イラスト)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

オカルトに関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る