1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-(石ノ森章太郎 著 / 福...』 販売ページ

水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-

水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-

  • 著者: 石ノ森章太郎 著 / 福田淳一 協力
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A5・上製
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 2018/05/下旬

    【個別配送指定商品】この商品は他商品と同梱配送できません。

  • 在庫数: 13 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 54,000 円 (税込)
    (本体価格 50,000 円 + 消費税8%)
    【送料・代引手数料無料】
  • Tポイント: 500ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪復刊決定!≫
仮予約規定部数には到達できませんでしたが、
スタッフ検討の結果、本商品の発売を決定いたしました!
ありがとうございました。


※仮予約されたお客様は、そのまま本予約扱いとなりますので、
 あらためてのご予約は必要ありません。

商品内容

石ノ森章太郎 生誕80周年
復刊ドットコム創業以来、最もレアなアイテムの復刊プロジェクト!

みずみずしく鮮やかな色使い、気品あふれる装丁・造本など、
細部に至るまで若き・石ノ森章太郎の魂が注入された至高作品を復刊する計画が始動!


“トキワ荘時代”の1959年に刊行された、巨匠・石ノ森章太郎(旧ペンネーム:石森章太郎) の貴重な最初期の単行本『水色のリボン』。

(貧乏な家に育ったるみ子を、ある日本当の父親と名乗る人が迎えに来る。父親は事情があって娘を預かったと話すが、本当は人さらいがるみ子をこの家に隠したことを知る。父親のきつい仕打ちから逃げ出す途中、崖から落ちたところをある家の使用人に助けられ…。)

表題作「水色のリボン」は、作者の後年の作風と才能の開花を予見させる、繊細なロマンにあふれた華麗な作品です。講談社「少女クラブ」誌にて、1957年11月号~1958年3月号に連載。それを1959年に1冊の単行本にまとめ再構成したのが、今回復刻を予定しているわかば書房版『水色のリボン』になります。このほか、同書には、同じく「少女クラブ」誌にて1958年のお正月増刊号に【いずみ・あすか】名義で掲載された佳編「ちりぬるを… 白いばらの物語」も収録。

雑誌連載時に144ページだった内容は、作者自身の手により、99ページに再構成して収録されているため、連載時と異なるコマ割りや、部分的なコマのカットなども見受けられます。一方で、単行本用に描き下ろしたと思われる、いわば単行本オリジナルのカットも見られます。

特に、貴重さの極みと言えるのが、巻末に綴じ込み収録されている石ノ森自身による編集後記で、そこには以下のような一文があります。

☆ごあいさつ
この度、わかば書房さんより、ぼくの少女漫画選集を刊行することになりました。その第一巻が今ご覧いただきました「水色のリボン」ですが、この後は二ヵ月に一巻位の予定で「幽霊少女」「おてんばキキちゃん」「みどりの目」それに「竜神沼の乙女」等数巻今年の暮頃までに編集発行することになっておりますから、どうか、皆様のご支援をお願い致します。


このように、若き石ノ森章太郎のさまざまな夢や、想い、意気込みの詰まった作品として世に出るも、同書は刊行後に「ちりぬるを… 白いばらの物語」の部分での乱丁が発見されます。
その後、約60年後の今日までただの一度も復刻されず、読むことが限りなく不可能に近い、ファン垂涎の作品として名高く、今や世に数冊しか現存しないとさえも言われる、文字どおり“幻”の一冊に。ごく稀にオークションに出品されることがあっても、スタート値が50万円(!)という超プレミアアイテムとなっています。

このたびのプロジェクトでは、石ノ森章太郎研究家である福田淳一氏の協力のもと、わかば書房版と同サイズ(A5判・ハードカバー)での造本はもちろん、カバー、表紙、見返し、カラーページ、編集後記、当時の奥付などを、初版時にきわめて忠実に再現し、当時回収の原因となった乱丁ページも正しく入れ替えた完全版での復刻を目指します。
また、「少女クラブ」誌に掲載の石ノ森によるイラストをポストカード化し、オリジナルデザインの美麗BOX入りにて復刻する予定です。

2018年1月、生誕80周年を迎える巨匠・石ノ森章太郎先生。
これを記念し、復刊ドットコムがこれまで培ってきた復刻ノウハウを結集して特別刊行される『水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-』。石ノ森ファンはもちろん、昭和漫画ファンなら見逃せない逸品として、日本漫画文化史に残る究極の復刻を目指します。
この二度とない貴重なチャンスをお見逃しないよう、皆さまからのご予約をお待ちしております。

▼商品仕様
◇本体「水色のリボン」(わかば書房版):A5判・上製・112ページ
--「少女クラブ」(講談社・1957年11月号~58年3月号)連載の作品を1冊の単行本に再構成。
--「ちりぬるを… 白いばらの物語」も併録!
--石ノ森自身による超貴重な巻末綴じ込みの「編集後記」も忠実に再現!
◇特別小冊子:A5判・並製・192ページ
--雑誌掲載版「水色のリボン」
--雑誌掲載版「ちりぬるを… 白いばらの物語」
--監修協力者・福田淳一氏による解説&詳細な別冊図説
◇ポストカード4枚セット
◇以上のアイテムを豪華化粧箱に封入


▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
◇本文のカラーページも、きれいにレストアして再現!
◇石ノ森自身による巻末綴じ込みの「編集後記」もそのまま復刻!
◇豪華収納BOXに入れてお届けします!(下記の画像はイメージです)

水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ

水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ

水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ


▼封入ポストカード イメージ画像:(クリックで拡大します)
「少女クラブ増刊」誌の見出しに掲載されていた、石ノ森による超レアなイラストをレストア(修復)しポストカード化! この2枚を含む全4枚セットで封入。
水色のリボン イメージ水色のリボン イメージ


※本書は、『水色のリボン <石森章太郎少女漫画珠玉選集 1>』(1959年・わかば書房刊)を底本に、豪華プレミアムBOX仕様で復刻するものです。

(c)石森プロ
監修:石森プロ / 協力:福田淳一

読後レビュー(6件)

  • 是非 読んでみたい!!

    triton 2018/02/20

    復刻にはいろいろ意見はありますが、手にして読んでみたい作品の復刻を素直に喜びたいですね。応援したいです。

    0

  • 80周年記念万歳

    白いぼうし 2018/02/16

    より贅沢なプレミアムボックスで保存版に相応しいと思います。

    0

  • オリジナル復刊はいいけど

    ピンネ 2018/02/15

    そう言えば、講談社デジタルメディアで配信していますね!
    でも復刻はしてほしい。

    0

  • 欲しいが・・・

    nob59 2018/02/03

    連載時の完全復刻+単行本の復刻だったら即予約します。

    5

  • 購入したいが、

    AKB007 2018/01/25

    購入したいですが、
    高額すぎて、手が出せませんね。

    5

もっと見る

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/12/26
『【仮予約】 水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-』(石ノ森章太郎 著 / 福田淳一 協力)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

少女漫画に関するQ&A

少女漫画?のタイトル

ネット上に載っていた広告の漫画です。サングラスのお兄さんがヒロインに「ブスなんだから料理ぐらい……」みたいなことを言っていました。ヒロインがイケメンの兄弟姉妹がいる家に引き取られて……という内容だったと...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る