1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『引き揚げの悲劇 <漫画家たちの戦争 II期>(中野晴行 監修)』 販売ページ

引き揚げの悲劇 <漫画家たちの戦争 II期>

引き揚げの悲劇 <漫画家たちの戦争 II期>

  • 著者: 中野晴行 監修
  • 出版社: 金の星社
  • 判型: A5
  • ISBN: 9784323064086
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 3,456 円 (税込)
    (本体価格 3,200 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 32ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

漫画家たちは、あの戦争をどう伝えてきたのか--

出版社の枠を超えた奇跡のシリーズ「漫画家たちの戦争」。漫画だからこそ伝わる戦争のリアルを再び!
自ら引き揚げを体験しているちばてつや、父親の抑留体験をまとめたおざわゆき他が描く、子どもを守るために親自身が我が子に手をかけねばならない極限状態。

▼収録作品
村上もとか『フイチン再見!』
ちばてつや『家路 1945~2003』
石坂啓『幻の子どもたち』
巴里夫『赤いリュックサック』
矢島正雄・原作 弘兼憲史・画『人間交差点』より「海峡」
おざわゆき『凍りの掌 シベリア抑留記』より「出征」
望月三起也『二世部隊物語 最前線』より「流血の丘」

▼こちらもチェック!
◎『沖縄戦と原爆投下 <漫画家たちの戦争 II期>』
◎『出征と疎開そして戦後 <漫画家たちの戦争 II期>』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/03/30
『引き揚げの悲劇 <漫画家たちの戦争 II期>』(中野晴行 監修)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る