1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『あさですよ よるですよ(かこさとし)』 販売ページ

あさですよ よるですよ

あさですよ よるですよ

  • 著者: かこさとし
  • 出版社: 福音館書店
  • ISBN: 9784834083002
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 972 円 (税込)
    (本体価格 900 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 9ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

加古里子さんの幼児絵本、待望のハードカバー化!

▼あらすじ
「あさですよー」お母さんの声に、エンドウ豆の子どもたちが起きてきます。顔を洗って朝ご飯を食べ、園に行っていっぱい遊びます。家に帰ってお風呂に入り晩ご飯を食べ、ピアノを弾いて楽しい時間を過ごしたら、「さあ よるですよー ねるじかん」。
豆の一家の一日を描いた絵本です。

場面ごとに情景が細かに描かれ、一つ一つ見ているだけでお話がふくらみます。道路にはキャベツや柿の車が走っていたり、園庭にはエンドウ豆のブランコやすべり台があったり、晩ご飯にはたくさんのデザートが用意してあったり… 子どもの憧れがぎゅっと詰まっていて、想像力を刺激します。かこさとしさんならではのユーモアのセンスあふれる、愉快な絵本です。

かこさんの「だるまちゃん」50周年を記念して、「こどものとも年少版」で出た作品の、待望のハードカバー化。幼児絵本として同時刊行の『あかですよ あおですよ』とともに、存分にお楽しみください!

▼著者プロフィール
加古里子(かこ さとし)
1926年、福井県に生まれる。東京大学工学部卒業後、民間企業の研究所に勤務しながら、セツルメント活動、児童文化活動に従事する。「だるまちゃん」シリーズ、『海』『地球』(以上、福音館書店)など600冊にのぼる児童書のほか、『伝承遊び考』(全4巻、小峰書店)など著書多数。2016年12月に『だるまちゃんとにおうちゃん』『だるまちゃんしんぶん』『だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本』(以上、福音館書店)が刊行された。福井県越前市に「かこさとし ふるさと絵本館 * (らく)」がある。工学博士。技術士(化学)。神奈川県在住。
*(らく)…石石

▼こちらもチェック!
◎『あかですよ あおですよ』

読後レビュー(1件)

  • おしゃれな生活

    みみ 2017/02/24

    豆の一家の一日なのですが、絵が外国のお金持ちのおうち風で想像力が掻き立てられました。
    夕飯ののデザートが別のテーブルにセッティングされていたり、お風呂がローマのお風呂みたいだったり、夕食後に照明を落とした部屋で談話したりと、当時の子供からしたら未知の世界にあこがれました。
    今、子供たちに読んであげると、魚屋さんの隠し絵にいがついたり、登園のページでクイズを出してほしいと言われたりと、字が少ないのに絵で楽しませる。本当に絵力のある絵本だなぁと思います。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(52件)

保育園でいつも読んでいた絵本です。卒園してからずっと忘れていました。大人になり、子供たちへ絵本を贈る機会も増えてきたときに、そういえば自分が夢中になっていた絵本は…と思い出し、おぼろげな記憶からなんとか作者とタイトルを見つけ、数年間探し続けていますがオークションでもなかなか出回っておらず…。 子供たちへのプレゼントはもちろん、自分自身でも所有しておきたい思い出の一冊です。 いつもわくわくしながらおまめの兄弟の世界に入り込んでいた記憶があります。色とりどりのおまめや野菜たち、おもしろい形の家や規則的に並んだ机や棚など、思い返すたびに探し回っています。 ぜひとも復刊をお願い致します。 (2016/12/17)

1

30年以上前の保育園時代、一番のお気に入りでした。 大人になっても時々見返すくらい大好きで…読むとホッとする本でした。 残念ながら津波でなくなってしまいました。今、子育て中ですが、ぜひ自分の子供にも読んであげたいんです。自分ももう一度この絵本に会いたいです。お願いします。 (2016/08/29)

1

約25年前、幼稚園の頃に配布されたものを、姉と夢中になって読んでいたのを今でも鮮明に覚えています。 いつの間にか捨てられてしまっていて、姉も私もずっと探しています。 数年前、ブックフェアで出版社の方から絶版になったことを教えてもらって以来、古本屋を中心に探していますが、なかなか見つかりません。 図書館で借りていますが、今度は2歳になる子どもにも読ませてあげたいので、きちんと購入したいのです。 子ども用、自分用、保存用に3冊は買いたい! ぜひ復刊してほしいです。 (2016/08/16)

1

娘が園で借りてきた絵本で、かわいらしい豆のイラストと文章がとてもお気に入りなのです。家でいつでも読めるように購入したいのですが、現在は絶版になっていて購入できないとのこと。かこさとしさんの絵本には親である私もとてもお世話になったので、是非復刊を希望します! (2016/07/18)

1

小さい頃に読んだ大好きな豆の本、また読みたいけれど本のタイトルがわからない… 今売ってる有名な豆の絵本は違う気がする。もう少しシンプルな絵柄で、かこさとしさんのような… これだけの記憶を頼りにずっと探し続けていましたが、ついにふとした検索結果で『あさですよよるですよ』のレビューをされている方のブログを見つけ、そこにこちらのリンクがありました。 絶版になっていたのですね。本屋や作者名で販売中の一覧を探しても見当たらないわけです。 子どもの頃、30年位前に夢中になったかわいい豆の絵本を、また読みたい! 豆がお風呂に入ったり布団で寝たり…夢いっぱいの絵本を、今度は私の二人の子どもたちに見せたい! そんな想いで復刊を強く希望します。 (2016/06/03)

1

もっと見る

ニュース

2016/12/28
『あさですよ よるですよ』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

絵本に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る