1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『ゆきの なかの りんご(フェリドゥン・オラル 著 / ふしみみさを 訳)』 販売ページ

ゆきの なかの りんご

ゆきの なかの りんご

  • 著者: フェリドゥン・オラル 著 / ふしみみさを 訳
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A4変・上製
  • 頁数: 34 頁
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 16 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,484 円 (税込)
    (本体価格 2,300 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 23ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

日本中の子どもたちを夢中にさせた『あかいはねのふくろう』の
フェリドゥン・オラル、日本上陸・第3弾!!


日本を巡回した「ブラティスラヴァ絵本原画展」で、子ども審査員たちを魅了したフェリドゥン・オラル。
『あかいはねのふくろう』『おばあちゃんはだれににているの?』に続く第3作目は、
真っ白な雪の世界を舞台に、動物たちの奮闘する姿が美しい色彩で描かれた一冊です。
今回は児童書翻訳界の旗手、ふしみみさをが翻訳を担当。温かみのある文章も、見どころのひとつです。
寒い季節に、“森の動物たち”に思いを馳せながら読んでほしい絵本です!

▼内容
雪に閉ざされた季節、食べ物を求めてさまようウサギは、木の上にたったひとつ残ったリンゴをみつけます。でも、リンゴのある枝は高すぎて、とてもウサギには届きそうもありません。そこで、ウサギは名案を思いつきました。「ネズミさんに頼んでみよう!」
はたしてウサギとネズミはリンゴを取ることができたのでしょうか。リンゴを取るために、森の動物たちが次々と力を合わせ…。

▼著者プロフィール
フェリドゥン・オラル
1961年トルコ生まれ。多くの絵本を手がけ、スイス、オーストリア、イギリス、スペイン、ドイツ、韓国、中国などで紹介されている。トルコを代表する絵本作家のひとり。1992年『森のこえ』で第8回野間国際絵本原画コンクール佳作を受賞。『あかいはねのふくろう』はトルコIBBY年間最優秀絵本に選ばれた。2014~15年に日本で開催されたブラティスラヴァ世界絵本原画展巡回展では、来館した子どもたちから絶大なる支持を受けた。「絵本は言語を超えてわかりあえるもの。文化は世界中のすべての子どもたちに共有されるもの」と考えている。

※『あかいりんご』からタイトルが変更になりました。
※本書は、2012年にトルコで刊行されたものです。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/12/19
『ゆきの なかの りんご』(フェリドゥン・オラル 著 / ふしみみさを 訳)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

絵本に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る