復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「田中美知太郎」 復刊リクエスト一覧

ショッピング2件

復刊リクエスト14件

  • プラトン全集12

    プラトン全集12

    【著者】プラトン/著 田中美知太郎・藤沢令夫・種山恭子/訳

    投票数:18

    アトランティスほど、一般に流布しながらもその本来の姿が知られていないものも無いのではないか?本来のアトランティスの姿を知るために、そして馬鹿げたこじつけに惑わされないためにも原典であるこの書は... (2002/06/25)

    投票ページへ




  • ソクラテスの弁明  岩波ギリシア・ラテン原典叢書

    【著者】プラトン

    投票数:17

    アポロギアはこのシリーズの田中美知太郎を読まなきゃあ読めない との恩師の言葉もあり(もちろん読めない訳じゃないだろうが夥し く労苦を伴うとかそういうことかな?)日本にこの原典叢書シリー ... (2009/05/04)

    投票ページへ

  • 世界の名著 続2

    世界の名著 続2

    【著者】プロティノス、ポルピュリオス、プロクロス 田中美知太郎責任編集

    投票数:11

    この三者のうち、とりわけポルピュリオス『イサゴーゲー』およびプロクロス『神学綱要』に関心を寄せるゆえ。特に「イサゴーゲー」は論理学を学ぶ上で興味の尽きない著作。私にとってはもちろん、客観的に見... (2006/01/31)

    投票ページへ

  • ギリシア語入門
    復刊商品あり

    ギリシア語入門

    【著者】田中美知太郎 松平千秋

    投票数:8

    テキスト読解に必要なかなり高度な文法事項までも取りまとめてあり、しかも読みやすい。初歩文法終了後の中級学習書として最適。 (2004/07/20)

    投票ページへ

  • 田中美知太郎全集
    復刊商品あり

    田中美知太郎全集

    【著者】田中美知太郎

    投票数:8

    古代ギリシャ哲学に裏打ちされた田中美知太郎の保守主義が実は、戦後最もすぐれた思想だったのでは?と思う。マルクス主義もポストモダン思想もその阿呆らしさがはっきりした現在、還るべきはギリシャ古典思... (2003/05/11)

    投票ページへ

  • わが体験 人生こぼれ話

    わが体験 人生こぼれ話

    【著者】松本清張ほか五十五名

    投票数:7

    新聞記者・門田勲のファンでその著作を集めているが、諸作数が多くない上、雑誌に寄稿したものなどは出回っていない。今回、本書中に門田勲の名前を見つけ、是非読んでみたいと思った。その他の方がたの話も... (2005/12/25)

    投票ページへ

  • 昭和史の家

    昭和史の家

    【著者】垂水健吾(写真) 半藤一利(文)

    投票数:6

    半藤一利さん著の『昭和史』戦前・戦後編にとても感動し、氏の本を読みあさっていくうちに大ファンになりました。氏の過去の著書は絶版になっているものが多く、出来る限り多くの著作が復刻されることを望み... (2004/10/27)

    投票ページへ

  • 善なるもの一なるもの 他一篇(岩波文庫 6455-6456 )
    復刊商品あり

    善なるもの一なるもの 他一篇(岩波文庫 6455-6456 )

    【著者】プロチノス(プロティノス)著 田中美知太郎訳注

    投票数:3

    プロティノスを文庫で読みたい。 (2006/06/27)

    投票ページへ

  • 九十にして惑う

    九十にして惑う

    【著者】谷川徹三

    投票数:3

    読んでみたいです (2006/01/27)

    投票ページへ

  • 古典への案内 ― ギリシア天才の創造を通して ―

    古典への案内 ― ギリシア天才の創造を通して ―

    【著者】田中美知太郎

    投票数:2

    yu

    yu

    田中美知太郎先生の著作はどれも大変な価値を持っており、特に新書で手軽に購入できるはずのものが欠けているのは残念でなりません。 最近の軽薄な所謂思想界に対する本物として、復刊の意義は明らかだと... (2010/01/05)

    投票ページへ




  • プラトン「饗宴」への招待

    【著者】田中美知太郎

    投票数:2

    田中美知太郎の「饗宴」解釈を読みたい。 (2007/10/05)

    投票ページへ

  • ソフィスト

    ソフィスト

    【著者】田中美知太郎

    投票数:2

    弁論術、弁証術といった古典ギリシアの「議論の作法」に関心高まってきている現在において、広く読まれる価値のある一冊であると思うから。 (2006/05/05)

    投票ページへ

  • ニヒリズムを超えて

    ニヒリズムを超えて

    【著者】西部邁

    投票数:1

    無

    ニヒリズムを超えるため。 (2012/09/21)

    投票ページへ

  • 宗教と哲学の根本にあるもの 波多野精一博士の学業について

    宗教と哲学の根本にあるもの 波多野精一博士の学業について

    【著者】石原謙,田中美知太郎,片山正直,松村克己

    投票数:0

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!