1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『八本脚の蝶(二階堂奥歯)』 投票ページ

八本脚の蝶

  • 著者:二階堂奥歯
  • 出版社:ポプラ社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/09/10
  • ISBNコード:9784591090909
  • 復刊リクエスト番号:39736

得票数
128票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

私という一冊の本を、私が破棄してはいけない? いけない。そんなことをしてはいけない。私は、物語をまもる者だから。今も、そして死の最後の瞬間にも。若き女性編集者の、深遠で切実な心の記録。伝説のウェブ日記を書籍化。

投票コメント

最近この本を知ったのですが、復刊から5年、再びプレミア化しており、Amazonで5000円台、メルカリに至っては1万円前後で出品されている始末…。図書館で読むことはできるのですが、やはり手元に置いておきたいと思い、再復刊を願って一票を投じます。 (2018/10/21)

4

s

s

二階堂奥歯さんの生き方、文章には魅力があります。 なので多くの人にもっと知ってもらいたいです。 しかし、現在八本脚の蝶は価格が高騰し安いものでも 7000円はするのです。これではなかなか手が出せません。 この本を読みたい人はたくさんいます。 なのでもう一度復刊させてください。 どうかよろしくお願いします。 (2018/11/14)

3

最近ある方の勧めで知り、二階堂奥歯さんのブログを拝読しました。 インターネット上で読むのも良いけど、紙という媒体で手元に置いて、己の繊細さ、思考により体を捨て去った少女を感じ取りたいと思いました。 復刊のほど、よろしくお願いします。 (2018/10/02)

2

ふと思い出して元となったブログを訪れて文章を読み、これを本という形態で読みたい、ずっと手元に置いておきたい、と改めて感じたからです。 初めて二階堂奥歯さんを知った時、かのブログが書籍化され現在は絶版状態となっていることは知っていましたが、復刊ドットコムさんを存じ上げておらず、更には既に一度復刊されているのも知りませんでした。 改めて欲しいと思った今も変わらずプレミア価格がついており、ポチるにも逡巡せざるを得ません。 もしチャンスがあれば真新しいものを是非購入したいと思い、投票させていただきます。 (2019/01/12)

1

図書館で借りて一度読んだのですが、 近年の日記文学のなかで出色の出来だと思います。 30~40年後、「あの頃のインターネットにはこういうものがあった」記録としてぜひ残したいです。 (2018/12/23)

1

もっと見る

新着投票コメント

どうしても読みたくて遠くの図書館から取り寄せてもらい1度読んだのですが、手元に置いておきたい本になりました。ネットで調べると7000円〜10000円という高額・・・。ぜひ、復刊させてください。 (2019/03/11)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 八本脚の蝶

    八本脚の蝶

    在庫なし

    【著者】二階堂奥歯
    【発送】3~6日後

    私という一冊の本を、私が破棄してはいけない? いけない。そんなことをしてはいけない。 私は、物語をまもる者だから。今も、...

    1,944 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/03/08
『八本脚の蝶』復刊決定!
2012/07/11
『八本脚の蝶』が100票に到達しました。
2007/09/10
『八本脚の蝶』(二階堂奥歯)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る