復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

15

投票する

空色勾玉/白鳥異伝 (勾玉三部作のうち一作目と二作目)

空色勾玉/白鳥異伝 (勾玉三部作のうち一作目と二作目)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 15

著者 荻原規子
出版社 福武書店(現ベネッセコーポレーション)
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784828813301 9784828849805
登録日 2004/04/24
リクエストNo. 23741

リクエスト内容

日本の神話をモチーフにした古代ファンタジーで、それぞれ単独
で読むことも出来ますが、徳間書店から出ている薄紅天女を含
め、三部作となっています。
児童書とは思えない分厚さですが、その分読みごたえがありま
す。

現在、徳間書店から三部作として出版されています。
空色勾玉の表紙はどちらの出版社も水色ですが、イラストが違い
ます。
白鳥異伝は徳間版は白で福武版は黒です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全15件

  • 初めて空色、白鳥を読んだ時の装丁が福武書店出版のもので、中でも白鳥異伝はやはり黒を基調としたあの装丁がそのまま内容のイメージとして強く残っています。今書店に並んでいる徳間書店の白い白鳥異伝のデザインも新しくて素敵ですが、遅まきながらシリーズを揃えたいと思った私としては、やはり空色、白鳥共に親しみのある旧版の勾玉がいいのです。復刊を強く希望します。 (2006/03/11)
    GOOD!1
  • 表紙の絵がとてもきれい。すごく素敵です。最初に出会ったこの装丁の本を、買いたいです。出来れば同じ人の装丁で、薄紅天女も出版して欲しいです。薄紅天女はどんな表紙に描かれるのか、すごく楽しみにしていましたから。 (2005/05/22)
    GOOD!1
  • 今現在も一応二つとも売っているのですが、白鳥異伝などでは特に少し内容が省かれていたりしているんです。私はこの初期のほうを読んだことがあるのですが、中学の図書室なので気軽に読むことは出来ないので、ぜひ、もう一度読みたいです! (2004/12/05)
    GOOD!1
  • ひとつひとつ独立した物語なのに三部作を順に読んで行くと登場
    人物の関係、舞台背景がより一層分かりました。
    荻原先生の作品のどれもが好きで、何度も読み返してしまうほど
    です。
    福武版の勾玉もファンとして読んでみたいのですが絶版してし
    まっています。
    復刊して是非お目にかかれたらと思います。 (2004/04/24)
    GOOD!1
  • 貸してもらって読んだことのある大好きな本です。古典ファンタジーで私の原点です。 (2018/06/21)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/04/24
    『空色勾玉/白鳥異伝 (勾玉三部作のうち一作目と二作目)』(荻原規子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!