1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『可否道(獅子文六)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

可否道

全17 件

実は読んだことがありません。でも読んだことのある人から「とてもいい本」と聞き、是非読んでみたいと思っています。 図書館にもないんです。ちょっと悲しすぎます。 是非誰でも気軽に手にとれるように、リクエストします。 (2004/05/07)

1

まず、このタイトル、(角川より復刊時のタイトルも素敵です ね)そして装丁が僕の好きな型絵染の芹沢金圭介、てんやわんや を読み、エッセイ集(タイトル失念)を読んで、これは読まねば と思い古本屋さんで探すも、なかなか見つける事が出来ない為。 コレクターじゃないので、新潮社・角川、どちらの版でもかまい ません、読めれば。 (2003/08/10)

1

タイトルと芹沢けい介さんの装丁に惹かれました。 是非手元に置いて、読んでみたいです。 (2010/02/16)

0

茶道ならぬ、可否道。是非、タイトルは『コーヒーと恋愛』ではなく、可でもなく否でもなく・・・の『可否道』で希望します。 (2009/03/25)

0

是非読んでみたいので (2009/01/31)

0

ぜひ。 (2008/11/10)

0

コーヒーを巡る話の内容が気になります。 (2008/03/05)

0

素朴でおもしろい。無性に読みたくなる。 (2007/11/06)

0

獅子文六の本が出回ってもらいたいから (2006/10/21)

0

一度、図書館で借りて読んだが、何度も何度も繰り返し読みたいと思わせる本だった。 すべての台詞がノスタルジックで印象的だった。 (2006/05/20)

0

コーヒーと恋愛という題目から、なんていいだいもくなんだと思ったため (2004/09/20)

0

ある雑誌で紹介され興味を持ち、是非読んでみたいのです。 (2003/09/07)

0

「可否道」は文庫本は入手可能のようですが装丁のついた本がほしい。 (2003/07/25)

0

数年前に古本で購入しました。この著者の本は面白い物が多いのも関わらず絶版が殆どなのが残念です。 (2003/05/04)

0

獅子文六がもっと読みたいから いい本が絶版なのはおかしいから (2003/04/14)

0

(2001/12/31)

0

「本の内容」に書いたとおりです。とにかく読みたいです。 (2001/12/07)

0

全17 件

TOPへ戻る