1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『五月の鷹(アン・ローレンス 著 / 斎藤倫子 訳)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

五月の鷹

全16 件

現在読書中ですが伝承などの原典書籍と違い非常に取っ付きやすい文体になっておりエンターテイメント的です。アーサー王伝説の登場人物の一人ガウェインを主人公にしており少しマニアックにも見えますが現在人気のゲームの登場人物にもなっているのでこちらの本への興味が高まっていると感じています。ただ、なにぶん出てから時間が経っているためネット上で価格が高騰し非常に手に入れづらい状況です。 本としては大変読みやすく親しみやすいのでアーサー王伝説書籍全般への入り口としてもオススメできるものですが入手困難なのがネックです。発行元の福武書店も現在はベネッセとなっており個人では再販要望も難しそうに感じましたので復刊を要望します。 (2018/10/20)

6

絶版で、ネット上で扱われてる分は価格が高くなっており、手にし難い状況な為。(地元の市立図書館で見つけて借りて読みました) アーサー王物語に出てくる、円卓の騎士の一人、というより、青年ガウェインの冒険という内容で、(中学生くらい対象の)児童書で翻訳モノですが、大人が読んでも充分に面白い物語です。 公立の図書館に蔵書されていて、貸し出しして読めるかも知れませんが、ファンとしては自分の本棚に収めて、いつでも読み返したいです。 (2018/10/20)

5

子どもの頃に読んだ同じ作者の児童文学がきっかけでイギリスの妖精譚に興味を持ち、大学でも専攻していました。子ども時代には気づかなかった作者の他の著作の存在を今回SNSを通じて知り、是非読んでみたいと強く感じています。人物描写に優れ、繊細な心情を巧みな言葉で表現する作者がアーサー王伝説を下敷きにどんな物語を紡ぐのか、非常に興味があります。 (2018/10/20)

5

遊

読みやすく、主人公の騎士様がとてもかっこいいです。 現在、古本が高騰しており、こんなに魅力的な本が、手に取りたい方に渡らないのが悲しいので、復刊していただきたいと思います。 (2018/10/20)

4

椿

椿

主人公のガウェインが本当にかっこいいので、いろんな人におすすめしているのですが、絶版で値段がとても上がっているので… (2018/10/20)

4

上野の国際子ども図書館で閲覧可能ではありますが、持ち出しが出来ず、開館時間も限られ、読むのに手間がかかります。 もっと色んな地域の方に、時間の制限なく好きな時に読むことが出来るようになって欲しいと願います。 1980年発表の作品だそうですが、身分ある人々の苦労、助け合う仲間や兄弟達が微笑ましく、内容に古さを感じません。 (2018/10/22)

3

ゲームをきっかけに読んだ一冊ですが、読みやすい文体でディープすぎず、純粋に楽しく読めた小説でした。 店頭では見つからずネットでは高騰しており、また地元の図書館にもなかったので県内の大きな図書館で借りてやっと読めました。アーサー王伝説自体の注目度が上がっている今が復刊の好機と思いますし個人的にも手元に一冊欲しいのでよろしくお願いします。 (2018/10/21)

3

円卓の騎士ガウェインが主人公の物語で、読みやすくかつ大人も楽しめる内容です。 流行しているゲームに登場するキャラクターのため、ゲーム経由でガウェインに興味を持った人も多いと思います。 この物語のガウェインはとても魅力的なので、この本をきっかけにアーサー王や円卓の騎士を好きになる人が増えると思います。是非復刊を希望します。 (2018/10/21)

3

小学生の頃、初めて読んだ「アーサー王物語」関連の書籍がこの本でした。この本がきっかけでアーサー王伝説に興味が持てたため、とても思い出深く是非とも手元に置きたい一冊です。図書館の閉架でたまに借りるのですが、できたら綺麗な新品の本を手にしたいですし、爆発的人気を誇るFate/Grand Oder(ソーシャルゲーム)でも人気のガウェイン卿が好きな方々にもぜひこの『五月の鷹』の読んでいたきたいです。どの層にも、大変広く受け入れられる力のある書籍だと思います。 (2018/10/25)

2

アーサー王伝説に登場する円卓の騎士の1人ガウェイン卿が主人公の話と聞き、興味を持ちました。 せっかくなら購入して読もうとしたのですが絶版のため価格が高騰しており入手を断念。素敵な文章で読みやすいと聞き、どうしても読みたくなったのですが、近隣の複数の図書館の蔵書にもなく読みたい思いが募るばかり…。 私のように価格がネックで手を出せない人も多いのではないでしょうか。とても魅力のある本とのこと、復刊されるのを心待ちにしております。 (2018/10/25)

2

ガウェイン卿のお話ですから以前から読みたいと思っていたものの、現在中古本は大変値段が高く手に入りにくくなっています。復刊を希望します。 (2018/10/21)

2

すでに私は所持しているのですが、かっこいいガウェイン卿の物語ですので、もっとたくさんの人に読んで貰いたいです。装丁が新しくなったらもう1冊ほしいかもしれません。 (2018/10/21)

2

ガウェイン卿関連の書籍を集めています。 マロリー版以降扱いが悪いので、そうではない本は貴重です。 Ann Lawrence の The Hawk of May は洋書でも絶版でKindle化もされていないので、ぜひ復刊してほしいです。 (2018/12/04)

1

近年のアーサー王伝説関連の創作。とても味わいのある作品。 王の甥であるガウェイン卿を主人公として、馴染みの登場人物たちが鮮やかに描きだされている。 著者は若くして亡くなられており、続編や新作が望めないのが大変残念である。 (2018/12/03)

1

近年ソーシャルメディアなどで人気の高いガウェインの原典であるこの作品を世の中に広まって欲しい (2018/10/25)

1

FGOで出てくるキャラクターの元ネタを辿りたいので (2018/10/22)

0

全16 件

TOPへ戻る