1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ちくま文学の森 全16冊(安野光雅、森毅、井上ひさし、池内紀/編)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

ちくま文学の森 全16冊

全8 件

世界中の秀逸な短編~中編をテーマ別に集めた豪華なアンソロジーです。 刊行当時、何冊かは購入したのですが、全巻揃えるのは無理でした。そのうちに…と思っていたのに忘れていて気がつくと文庫化されていました。が、やはり安野光雅さんのハードカバーの装丁がとても素敵だったので、できればあのまま復刊してもらえたらと思います。 (2012/06/15)

1

尾崎翠の名を見つけたから。 (2016/07/08)

0

それは美しい本たちだから。 数珠の言葉たち。 帯付きでぜひ よろしくお願い致します。 (2014/08/18)

0

学生時代だったので、全巻を揃えることができませんでした。 いまだったらちゃんと買いますので、ぜひ! (2009/07/06)

0

近所の図書館に揃っているので時々借りて読んでいます。変わったテーマ、有名な作家でもこんなへんな話を書いていたのか〜等、新しい発見があって好きなシリーズです。 (2009/06/15)

0

名作であるから (2008/12/11)

0

テーマ分けが面白く読んでみたいと思いました。 (2008/03/13)

0

木山捷平著「うけとり」 友人に勧められたのですが、手に入りません。 作家の 津本 陽 さんも好きな作家に挙げています これは読まずにいられません。 どうか、宜しくお願い致します。 (2007/03/22)

0

全8 件

TOPへ戻る