1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アンソロジー=恐怖と幻想(全3巻)(矢野浩三郎編)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

アンソロジー=恐怖と幻想(全3巻)

全32 件

〈定番の名作〉とは言っても、ハヤカワの『幻想と怪奇』とか創元の『怪奇小説傑作集』とダブらないように選んでくださってるんですね、編者さんは。こういうのは嬉しい。 角川版をもっていない身としては全作復刊してほしいけど、贅沢は言いません、一部でも読めるようになれば。 (2003/11/04)

1

こちらは角川文庫「幻想と怪奇」全3巻より前に編まれたアンソロジーです。わたしが幻想文学を愛するようになったきっかけのシリーズです(とはいうものの所有は再版)。月刊ペン社の消滅とともに絶版の憂き目に会っていますが、角川文庫版と重複を避けて復刊してもらうと、世の怪奇好きは感涙するのでは。 (2003/08/08)

1

読んでみたいな (2013/05/10)

0

ここでしか読めない短篇がいくつもあるので読んでみたい。 (2011/10/21)

0

読みたし。 (2010/06/25)

0

ホンマに出版界は気が狂っとる!この本が絶版とか有り得ぬ……。 (2010/03/12)

0

こんなアンソロジーが絶版というのは納得できません。 (2010/01/05)

0

tak

tak

是非読んでみたいです。 (2009/12/23)

0

こんな偉大なるアンソロジイが絶版なんてイカれてますよ。復刊してしかるべきです。 (2009/10/22)

0

怪奇小説大好き人間なので。 あちこちから出ているこういったアンソロジー全部集めたいのです。 (2007/07/11)

0

北

是非読みたいので (2006/11/16)

0

これも是非欲しいです。 (2006/09/27)

0

すき (2005/11/25)

0

アンソロジーファンとしては、絶対に復刊希望!! (2005/08/20)

0

ぜひ (2005/08/02)

0

興味があるので。 (2005/07/20)

0

好きな作家の未読の作品もあり、是非読みたい書籍です。 (2005/04/20)

0

短編集が好きだから。読んでいない話も含まれているし、ぜひ復刊を! (2005/03/15)

0

ぜひ読みたいです!! (2005/03/01)

0

読みたい読みたい。 (2004/12/24)

0

すごく面白そうです。読んでみたい。 (2004/12/21)

0

とても面白そうです。読みたい!! (2004/12/21)

0

持っていますが、皆さんにも読んでもらいたいので (2004/12/07)

0

『怪奇礼讃』の解説でこの本の存在を知りました.中々この手のアンソロジーは出版されないので、復刊されたら大事に読みたいと思います. (2004/10/20)

0

並んでいる作品、作家、見ただけで欲しくなります。こんなに面白そうな本が絶版なんて残念です。復刊したら絶対買います。 (2004/04/18)

0

「青2才」の作者がEC.タブのようですので、投票します。 当時はタッブと訳されていたのでしょうか。時代を感じますね。 (2003/12/11)

0

リチャード・マシスン「吸血鬼などは」収録のため (2003/12/11)

0

好きな作家ばかりです。よろしくお願い致します。 (2003/12/10)

0

こりゃすごそうですなぁ ぜひ、読んでみたいもんです (2003/11/28)

0

興味ある作品が多く収録されているので. (2003/10/31)

0

全32 件

TOPへ戻る